アメリカ生活+不妊治療

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、現在Donor Eggを開始準備中です。

スポンサードリンク

【アメリカ生活】アメリカ国内の引越し

f:id:akimeimilk:20180524011513j:plain

こんにちは、めいみるくです。

今回のお話は、アメリカ国内で引越しする方法です🌟

 

 

 

頻繁に引越しするアメリカ人

アメリカでは、アパートやコンドミニアムに住む場合、基本的な家電が備え付けで、更に更新後に数%の家賃値上げがあるので、頻繁に引越しする環境にあります。

 

基本的に備え付けな家電

  • 冷蔵庫
  • Dish washer
  • 電子レンジ
  • オーブン
  • 洗濯機(共同もしくは各部屋)

 

引越し手順

  1. 引越し先候補をネットなどでいくつか絞る
  2. Leasing office(アパートの場合)や不動産業者に連絡
  3. 内見
  4. 契約(Depositや契約金をCheckで支払い物件を予約できる)
  5. 引越し先と現在住んでいるところのエレベーター予約候補日選定
  6. 引越し方法を選択(業者 or 自分)
  7. 引越し日を決定
  8. Move-in/out Feeが必要であれば払う
  9. Social Secrity Office、陸運局にオンラインで住所変更手続き
  10. 郵便局に$1でオンライン、もしくは無料で窓口にて転送手続き

 

5~7.の順序は難しいところですが、場所によってはエレベーターの予約が取りづらいところや日時制限もあるので、早めに確認が必要です。

業者に頼む場合は候補日の中から請負可能な日に決定するのが良いと思います。

 

値段を抑えたい場合(近場だと業者は日本より安い!)

ダンボールやマットレスカバーなど必要な梱包材を"U-Haul"で購入して梱包して、

自分で友達などに手伝いをお願いして引越し

or

業者に依頼

 

友達に頼むのも気を遣ったり、お礼をしたりすることを考えると、業者に依頼するのが楽だし思ったより安いので、業者に依頼しました。

 

業者に依頼した場合の費用

頻繁に引っ越しする人が多いのか、近場の場合(長距離もですかね?)日本より安い!

 

内訳

  • 基本料金(当日来てもらう費用):$85
  • 1時間当たりの料金:$85〜100
  • チップ:合計金額の15%ぐらい+手渡し現金で$5/人+ミネラルウォーター

 

夫婦2人の場合で30分以内の近距離で引越し(作業員は2人)の場合、

チップ込みで$400ちょっと

作業時間は3時間ぐらい

でした♬

 

依頼した会社は、事前に3時間とかに設定すると割安で、延長料金がかかると高くなりました。

 

支払いはクレジットカードがオススメ

手数料が少しかかりますが、ポイントやマイルが貯まる場合、現金でもクレジットでもあまり変わりません。

 

1番の問題は、現金だと会社が決めた金額を作業員が勝手に上乗せしたりしてきたりする場合があるため。

もちろん、支払い金額にチップを含めて払います。


私達は、それとは別に作業員にミネラルウォーターと5ドルぐらいずつチップを渡しました。
手渡しのチップの金額は、会社に支払った金額から算出して半端な金額だったので少し多めにしました。

 

ネットで英語のサイトを調べたら、手渡しチップ合計金額は支払額の2%ぐらいで良かったと記憶しています。

まぁキチンとしたチップは会社に支払ってあるので、大丈夫でしょう( ^ω^ )

 

作業員はダラダラやることもなく、予想よりテキパキとやっていて、問題ありませんでした(*´︶`*)

 

時間ロスしないためにも、専用で使えるエレベーターが確保できると安心です。

途中から私達夫婦も荷物を出しやすくしたり少しだけ手伝いましたw

 

荷造りに必要なもの

  • ダンボール
  • 頑丈で大きなラップ
  • マットレスカバー
  • ガムテープ
  • 家具を纏めるのに良い、糸の入った張り付かないテープ
  • プチプチなどの緩衝材

 

これらは、U-HAULやWalmart、Home depotで手に入ります。

U-HAULは何でも揃っているので、忙しい人には助かります☆

 

マットレスカバーはグレードがありますが、厚さが異なるので中か上のものを買うことをオススメします。

 

*運搬道具を使っても移動で擦れて穴が空くので、運ぶ側面はガムテープなどで補強した方が良いですよ!

 

業者に全て頼む場合は、追加料金で会社が用意したダンボールやカバーなどで梱包作業などをやってくれます。

ただ、日本より丁寧ではないことが予想されるので、大切なものは自分たちでやった方が良いかもしれません。

 

業者の選定

YelpなどでMoving companyと調べればたくさん出て来ます。Yelpだと評判も良いところを選べますし、見積もりをメッセージでやりとり出来るので便利です♬

ちなみに、移動距離で選べる業者が限られます。

  

 

 

個人でやる場合

まずはトラックを借りる必要があります。U-HAULで皆借りています。友人に手伝ってもらうことが殆どのようです。

 

私達は業者に頼んだので、詳しくはわかりませんが、業者の作業を見る限り、体力があれば自分たちで出来そうでした。

 

IKEAなど家具を分解出来るものは、バラせば重くないです。

マットレスがかなり重いので、台車を借りる必要があります。しかもマットレスは重みで歪むので、二台あった方が良さそうです。

 

確かトラックは一日200ドル弱ぐらいで借りれた気がします。

状況に応じて、業者に頼むか個人でやるか決められると良いと思います(^_−)−☆