アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【アメリカ妊娠】歯医者に行く

f:id:akimeimilk:20190314225853j:plain

                              Reto GerberによるPixabayからの画像

こんにちは、めいみるくです。

今日は妊娠中に歯医者に行く際の注意事項について。

 

 

急に歯が痛み出した

数日前、お昼にラーメンを食べようと一口麺をすすったところ、急に前歯に痛みが。

今まで虫歯になっても急に痛むことはなかったし前歯なので、ビックリ。

 

1本の歯が特に後ろから押されると痛いような感じで触っても、咀嚼しても、舌で触っても痛い。

ぶつけた覚えもない。。。

 

数日様子を見ていて、もしかしたらつわりで歯磨きが疎かになってたのでは、と少し念入りに歯磨きしたら、その夜は口を閉じるのも痛くて睡眠が浅くなるし、翌朝はご飯がまともに噛めないしで、歯医者に行くことを決意。

 

 

夫婦が入っている医療保険は歯科をカバーしていないので、Saving Cardという年間$150弱で歯科治療費が半額ぐらいになるプラン(*保険ではない)に加入しています。

 

akimeimilk.hatenablog.com

 

 

以前お世話になった歯医者がまだこのプランのIn-Networkだったので、予約をしました。

 

 

妊娠中でも歯科治療を受けられるが注意が必要

ネットで見たサイトではLocal anesthesiaもX-rayもいつでもOKと書いてあったのですが、歯科医から産婦人科OB/Gynに確認してと言われ、電話でナースに確認すると、

 

歯科医や助手に妊娠中であることを伝えた上で、

  • Epinephrine以外のLocal anesthesiaならOK
  • 体を保護(放射線を遮断するものを)した状態でのX-rayはOK

 

とのこと。

さらに、治療プランをOB/GynにFAXするよう伝えて、と言われました。

 

結構思っていたよりしっかりしていました。

特に局所麻酔でダメなものがあるとは知らなかったので、確認してよかったです。

 

 

ちなみに、なるべく歯に負荷をかけないように過ごしていたら、痛みはほとんどなくなりました(^_^;)

妊娠が関係しているのでしょうか。。。(-。-;?

とりあえず心配なので、歯医者に行って見てもらいます。