アメリカ生活+不妊治療

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、現在Donor Eggを開始準備中です。

スポンサードリンク

【アメリカ生活】美味しい自家製ビールーその1(発酵まで)

こんにちは、めいみるくです。

今日はビールの作り方について。

 

 

自家製ビールを作ろう!

以前にもご紹介したのですが、詳しくレシピを書いていなかったので、覚書も含めてきっちりレシピを書こうと思います。

(2018年9月更新)

 

全ての材料(350ml 瓶ビール 10本分ぐらい)

  • ガロン瓶*
  • チューブ*
  • 穴付きフタ*
  • 空気抜き装置*
  • 温度計*
  • 小さいガラス容器
  • 大きい鍋2つ、もしくは鍋とボウル1つずつ
  • ザル
  • (目の細かいザル)
  • 漏斗
  • コック付きの容器(1ガロン以上)
  • 消毒用エタノール*(500mlぐらい)
  • クラッシュモルト*(2ポンド=960gぐらい)
  • お湯(1リットル、3.5リットル+α)
  • ホップ*(今回はα:7.1%, β:6.4%の柑橘系のものを使用。18gを苦味用のみに使った時は苦く、8gを苦味用2gをアロマ用に使った時は苦くも匂いもなかったので、今回は12gを苦味用6gをアロマ用に使用)
  • ドライイースト*(ビール酵母Safal US-05を使用。通常2.2gだけど、へたっていそうなので今回は3g使用)
  • 砂糖(ボトリングの時に計算)
  • ビール瓶10〜12本
  • ビールの王冠12個(コック付きビール瓶なら必要なし)
  • 王冠締める器具(コック付きビール瓶なら必要なし)

 

*のものはBed&Bathなどにキットで売られているものについています。

f:id:akimeimilk:20170306213036j:plain

下4つはボトリングの時に必要なので、2週間後までに用意します。

 

 

手順(1日目の所要時間は3〜4時間)

キットの会社で作り方の英語の動画があるので、見ながらやるとイメージしやすいです。

Instructions: How to Brew - Brooklyn Brew Shop

  1. 1リットルの水を鍋に入れて71℃に沸かす
  2. 900-1000gぐらいのクラッシュされたモルトを鍋に入れる
  3. 63-68℃ぐらいで、15分毎に混ぜて1時間煮込む(火を入れ続けると温度が上がるのでON OFFをしながら。上がり過ぎたら混ぜて冷ます)
  4. この間に4リットルぐらいのお湯を沸かす。2.5リットルぐらいを別の鍋に入れておき、77℃になるように少し冷ましておく
  5. 3.のモルトをかき混ぜながら77℃まであげる
  6. 4.のお湯の鍋にザルを置き、5.のモルトを入れて水気を切る
  7. 元の鍋にモルト入りのザルを置き、6.のモルトエキス入りお湯をザルのモルトにかけながら水気を切る
  8. 2回繰り返す
  9. 細かいザルでモルトをしっかり濾して鍋にエキスを入れる
  10. モルトエキスに火をかけて沸騰させ、弱火にする
  11. 苦味用のホップ8gを入れる
  12. 1時間弱火で煮込む。終わり間際に、アロマ用のホップ2gを入れる
  13. シンクに水を張り、冷却ボックスなどを入れて冷やしておく
  14. 13.を鍋ごと入れて21℃まで冷ます(酵母は18〜26℃が活性温度)
  15. 漏斗をエタノール消毒しておく(ここから使用するものは全て熱湯またはエタノール消毒しておく)
  16. ガロン瓶に漏斗で注ぐ。1ガロンの線の少し上ぐらいになるように。足りなければ4.で煮沸して常温まで冷ました水を足す
  17. ドライイースト3gを入れる
  18. 手をエタノールで消毒し、ガロン瓶を手で押さえて上下に混ぜる
  19. エタノール消毒した穴付きの蓋とチューブを取り付ける。チューブの先端はエタノール(消毒用エタノールを水で1:1に割ったもの)入りのガラス容器につけておく
  20. 3日後、蓋をエタノール入り空気抜き装置に取り替える
  21. 2週間、冷暗所に置く

その2に続く。

 

とこんな感じです。

f:id:akimeimilk:20180628045152j:plain

上の写真は工程3.のもの。

 

下の写真は空気抜き装置に変える前のもの。かなり発酵が進んで空気がプクプク出てきます。

f:id:akimeimilk:20170306215521j:plain

 

だいたい作り始めてから飲むまでに1ヶ月ぐらいかかります。

暑い環境だと発酵の進み具合が早まるので、ある程度涼しい環境が必要です。

 

 

日本では1%を超えるお酒の個人製造は禁止されているようですが、海外にお住まいなら是非作ってみては!

キットは1回分ですが、モルト、ホップ、イーストなどをアマゾンで購入すれば何回でも作れます♬

 

その2に続く。