アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【妊活】若年性更年期障害の治療過程

f:id:akimeimilk:20180306044002j:plain

こんにちは、めいみるくです。

今日は備忘録として更年期障害の治療過程について。

 

生理はいつ来る??

  • プロゲステロンを処方され、2/22〜2/28の7日間口腔摂取
  • 3/3の夕方から茶オリが始まる
  • 3/5のお昼過ぎの現時点でも茶オリのまま

 

ホットフラッシュなどの更年期障害の症状が認められた1月と同様、オリモノの粘性が半端ないです。

ちょっと汚いですけど、例えるなら粘度の高い泥色の鼻水。。。

 

これ大丈夫なんだろうか。生理いつ始まるんだろう。。。

最近は生理前の茶オリ期間が長いのでそのせいかもしれませんが、ちょっと不安になってます。

 

夜まで様子を見て、変わらなければ明日の朝にナースに連絡してみるかな。

生理が始まったらエストラジオール摂取とMock Transferの予約をしなくちゃなので、このまま黙っているわけにも行きませんし。

 

それに、生理がこのまま止まったままだと卵子提供も先延ばしになって候補のドナーさんとスケジュールが合わなくなっても困るので(゚o゚;;

 

いつもはリセットしないで〜と願うのに、今は早くちゃんとリセットしてくれ〜と願ってます。我ながら現金だなぁ(^^;;

 

コウノドリさん、近々来てくれないかしら。よろしくお願いします!!