アメリカ生活+不妊治療

6回のIUI、4回のStimulation IVF(全て空胞)を経て、アメリカの2個目の治療センターでNatural cycle IVF開始しました。Natural IVF5回とも排卵のためキャンセル、1回は空砲。現在Natural IVF⑦を開始しました☆

スポンサードリンク

初キャンプ in アメリカ

こんにちは、金曜夜で旦那さんが呑んだくれて寝てる隣で書いてる、めいみるくです。

今回は、アメリカで人生初キャンプを体験したお話についてです🌟

 

予約

前記事の方法で、オンラインで予約しました。

 

値段など

手数料、税込みで$40(*)

サイトはTentオンリーで、水なし、電気なし

(*州やParkによっては、あるサイトに$1の登録料で1ヶ月間$10ずつ割引されます。1ヶ月後〜は年間$70ぐらいかかるようです)

 

キャンプ当日

流れ

  1. Officeでチェックイン
  2. Officeからもらった駐車証明書を車のダッシュボードの上に置く
  3. 予約したキャンプサイトに駐車
  4. テントを張り、寝られるようにセッティング
  5. 小枝を集めてグリルで火起こし
  6. 夕食
  7. テント内でくつろぐ
  8. トイレ/シャワー小屋で就寝準備
  9. 就寝、起床
  10. 朝食
  11. 散歩、カヌー
  12. 後片付け(燃えかすはそのまま)、Officeでチェックアウト


日本でもキャンプしたことない夫婦なので、まず何をしたらいいかわからない。。。

とりあえず、予約したParkのキャンプサイトに向かっていたら、Officeがありました。

 

チェックイン&チェックアウト

f:id:akimeimilk:20170923034854j:plain

こちらのOfficeでチェックインするのかなぁ〜?と入って、受付のお姉さんに

「チェックインしたいんですけど〜」

と言うと、きちんとサイトのプラカードや車の証明カードなど一式、渡されました。

 

Officeの入り口の外にはLate check-in用なのか、タイムカードをしまうようなケースがありました。

Officeが閉まる5時すぎなど遅く来る場合は、電話連絡が必要なようです。

 

Officeはお菓子や飲み物、ちょっとしたお土産品、氷も売っていました。

 

チェックアウトはここに寄る必要があるかわからないのですが、渡された一式を返すために寄りました。

 

キャンプサイト

必要最低限?の持ち物

  • テントの下に敷くもの
  • テント
  • イス
  • 寝袋の下のマット
  • 寝袋
  • パジャマ
  • バスグッズ
  • 虫除けスプレー
  • Fan付きLEDランタン
  • 充電器
  • 飲料水
  • テーブルクロス
  • BBQの食料、調理道具
  • 保冷バッグ
  • 炭(着火剤入り)
  • チャッカマン
  • 炭をいじるトング

だいたいAmazon、Walmart、1 duller shop、スーパーなどで揃えました🎵

 

実際泊まったサイト

f:id:akimeimilk:20170923034638j:plain

手前右には、サイトの番号が書かれていて、プラカードを下げられるようになってます。予約した人が使ってますよ!っていう証明なんでしょうか。

 

左手前が駐車スペースで砂利になっていて、テーブルやグリルがあるところは小石の砂利になっています。

車にはOfficeからもらった証明書を入れてあります。

 

奥がテントを張るスペースで、このサイトではタイヤの破片みたいなゴムが敷かれていて、少し柔らかくなってます。

 

Parkやサイトによっては、砂利や草の上だったりするので、寝袋の下に敷くマットは必須ですね。

小さなお子さんがいる場合は、テント内いっぱいの大きさのマットがあったほうがよさそうです。

 

アブが飛んでいたので、虫除けスプレーなどは必要ですね。

 

ちなみに、このサイトではWi-fiが使えると書いてありましたが、場所が悪かったのか電波が届きづらく使えませんでした。

予約画面でWi-fiマークもあるので、使いたい方は近いところを予約した方が良さそうです(^-^)b

 

グリルの前でくつろぎタイム〜💕

f:id:akimeimilk:20170923113712j:plain

グリルの前には近くで拾って来た枯れ枝。

時々枯れ枝集めから戻って来る人たちを見かけました。

でもこのぐらいの細枝ではすぐに燃えきってしまうので、できたらOfficeで薪を買っとけばよかったかな〜。

 

夕食

森林浴に炎のゆらめき。。。癒されます〜。

f:id:akimeimilk:20170923115544j:plain

初キャンプだったので、スーパーに売ってるPork Ribを焼きましたw

時々食べるんですが、なかなか美味しいです🎵

 

漬け込みされているので焼くだけ簡単! ちょっと味が濃いので、お肉周りのソースをこそげ取るとちょうどいいです(^-^)v

 

夏場はスーパーなどで、使い捨ての穴あきホイルが売っていて、ちょうどグリルの上に敷くといい感じになります。

が、9月に入ると在庫補充されないので、アルミホイルバッグか、ホイルでできたトレーを買うしかありませんでした💧

 

アメリカ北部は日が長いので、油断して夕食をちょっと遅めにしたら、あっという間に暗くなってしまいました。

周りのキャンパー達が夕方ぐらいから支度を始めていたので、早めの行動が良さそうです。

 

 

公園だけあって、夜は星が綺麗でした🌟

モニュメントバレーほどではなかったですがw

 

近くのトイレ/シャワー小屋

f:id:akimeimilk:20170923122519j:plain

今回寒かったのと出かけ前にシャワーを浴びて来たので、シャワーは使いませんでしたが、ここは無料のようでした。

場所によっては数ドルかかるところもあるようです。

 

念のため飲料水やインスタントコーヒーはたくさん持って来たので、買うことはありませんでしたが、自販機があったので困ることはなさそうでした。

 

初キャンプの中、虫の声や何か動物が歩いているような音がして、なかなか眠りが浅かったです(^-^;)

旦那さんは一度も起きずに寝てましたけどねw

 

翌朝は買って来たウィンナーを焼いて、ホットドッグで朝食。

かなり美味しかったです💕 自然の中で食べてるからでしょうか。

 

一休みして、散歩をしていたら偶然ボート小屋を発見。

カヌーが1時間10ドル弱だったので、借りてみました。クレジットカードやデビットカードも使えます。

f:id:akimeimilk:20170923123235j:plain

カヤックもありましたが、濡れると言われたのでカヌーにしました。

西表島で教わったオールの漕ぎ方をしてみましたが、うまく進みませんでした。

すぐ疲れちゃうし。。。体力が確実に落ちてる気がします(>_<)💦

 

小屋に戻ったら、おじさんがカヌーを引き上げてくれました。お店の人かと思ったら、そうではなくって、親切でやってくれたようです。

 

アメリカってこういう親切な方が多いです。駐車してメーターのお金を払おうとしたら、今日は日曜だからフリーだよって教えてくれたり。

 

私も見習いたいな、と思います🌟

英語に自信なくても。。。きっと大丈夫、たぶんw

 

後片付け

燃えかすの炭などってどうしたらいいのかわからなくて、周りのキャンパーの去ったあとをチェックw

 

グリル使ってない?というぐらい何もないところもありましたが、基本は放置してる様子。

ということで、私たちも放置してきました。

 

 

キャンプってストレス解消にもってこいだな〜と実感した私達。

Parkによっては、10月ぐらいでキャンプが閉じられちゃうので、その前にまた何回か行きたいです💕

 

皆さんもストレスなくHappyでありますように╰(*´︶`*)╯♡