アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【卵子提供胚盤胞②】BT0〜3の症状、食事

f:id:akimeimilk:20181204074852j:plain

こんにちは、めいみるくです。

胚盤胞移植後0〜3日目(BT0〜3)の症状の備忘録です。

 

 

BT0

移植前

胸:左胸の側面が揉むと少し痛い

オリモノ:粘性のある黄色っぽい白濁(Progesteron Oil打ち始めてからこの状態)

咳・鼻水:透明の鼻水や痰が絡む酷い咳。時々鼻水に黄色いものや血が混じる

 

移植後

胸:変化なし

オリモノ:変化なし

咳・鼻水:変化なし

ストレッチ:足ぐるぐる、パタパタ運動を少しだけ行う

便:やや軟便?

頭痛:夜になり横になると首から頭全体にかけて頭痛が少し。緊張型頭痛?

安静:簡単な夕食作る以外は基本ベッドで座るか横になって安静に。

食事:白米、卵毎食1個、納豆、キムチ、スムージー(キウイやブルーベリーなど)、ミートソース、ほうれん草、インゲン、みかん、鯖、ネギとえのきの味噌汁、トマト、かぼちゃ、きんぴらごぼう(やたらとお腹が減る)

 

BT1

胸:ほんの少しだけ両胸の側面にハリ?

オリモノ:あまり出ない

咳・鼻水:変化なし

ストレッチ:足ぐるぐる、パタパタ運動を少しだけ行う

便:やや軟便

下腹部痛:たまにあり? 左卵巣がたまに痛い

頭痛:夜になり横になると首から頭全体にかけて頭痛

運動:9000歩弱の散歩。

食事:白米、卵毎食1個、納豆、キムチ、スムージー(キウイやブルーベリーなど)、豚肉、ほうれん草、パイナップル、鶏肉、ネギとえのきの味噌汁、トマト、きんぴらごぼう

 

BT2

胸:夜から確実に両胸の側面と下側にハリ

オリモノ:粘性のある黄色っぽい白濁

咳・鼻水:変化なし

ストレッチ:足ぐるぐる、パタパタ運動を少しだけ行う

便:普通

下腹部痛:左卵巣がたまに痛い

頭痛:首から頭全体にかけて頭痛。少し横になるとマシになる

運動:9000歩弱の散歩。

寒気:手足が冷えて寒気を感じたが、入浴などで回復

入浴:シャワー

食事:白米、卵毎食1個、納豆、キムチ、スムージー(キウイやブルーベリーなど)、餃子、かぼちゃ、レンコン、大根、人参、鶏肉、ネギとえのきの味噌汁、トマト

 

BT3

胸:両胸の側面と下側にハリ

オリモノ:粘性のある黄色っぽい白濁

咳・鼻水:変化なし、ほんの少し頻度が減る?

ストレッチ:足ぐるぐる、パタパタ運動を少しだけ行う

便:普通

下腹部痛:散歩するとたまに下腹部痛? 左卵巣がたまに痛い

頭痛:あまりなし

運動:8000歩強の散歩。

入浴:シャワー

食事:白米、卵毎食1個、納豆、キムチ、スムージー(キウイやブルーベリーなど)、餃子、ハンバーグ、かぼちゃ、レンコン、大根、人参、鶏肉、トマト、海老、インゲン、枝豆、カブ、パイナップル

 

 

着床に良いコラーゲン

移植当日から着床に良いコラーゲンを取るため、鯖、鶏肉、海老などを使っています。

 

 

今後の予定

BT4からバルクの早期検査薬で毎日hCGを測っていく予定です。

前回同様真っ白からのスタートになるかもしれませんが、ポジティブイメージで続けたいです!!