アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【アメリカ生活】気をつけたい交通規則

こんにちは、めいみるくです。

 

今日はリセット生理が来て、ナースに連絡。

ピルを21日間飲み終えてから2〜3日で始まりました。

ちょっとしんどいぐらいの生理ですが、若年性更年期障害で生理が来ない不安に比べたら屁でもないᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

ドナーさんはまだ採卵周期にならないし、卵子提供準備が終わった私はどうすればいいんだろ?

内膜厚くするためのホルモン補充するのかピルを飲むのか、Dr.に確認中です☆

 

今日のお話はアメリカの交通規則について。

 

 

アメリカの交通規則

日本と違う、気をつけたい規則

  1. 赤信号でも右折OK
  2. 左折信号
  3. 住宅地などあちこちにあるスピードメーター
  4. 交差点のカメラ
  5. 踏切
  6. 高速
  7. 駐車

 

1. 赤信号でも右折OK

赤信号でも、"No turn on Red"と書いてなければ、歩行者や車に注意して右折することが可能です。

 

時々、No turn on Redと書いてあるから停車しているのに、後続車からクラクションを鳴らされる時がありますが、クラクションを鳴らし返せばOKです。

 

場所によっては、日本のように右折専用信号もあるので、この場合は青になったら進みましょう。

 

2. 左折信号

これが少し厄介です。下記のQ&Aで見てみましょう。

 

Q: 左折したい交差点に近づきました。普通の信号機が青で、左折信号(←)が青から黄色に変わり、表示が消えました(普通の信号機は青のままです)。反対車線の車は止まっています。自分の後続にも車がいます。左折するべきでしょうか?

 

A: 左折してはいけません。反対車線の信号がすぐに青に変わり、左折したら事故になります。反対車線の車がいなくなったら車と歩行者を確認して左折できます。

 

こういうひっかけみたいな信号機があるんです。

日本の交通規則ではないパターンなので「え?? 行ったらダメなの?行っていいの?」と当初戸惑いましたw

 

左折信号のまとめ

青←:反対者線は赤で、歩行者に気をつけて左折OK

黄←:もうすぐ反対車線が青になるので早めに交差点を左折通過

赤←:左折NG

赤←(点滅):反対車線と歩行者に注意して左折OK

なし:左折←がない場合は、反対車線と歩行者に注意して左折OK

 

3. 住宅地などあちこちにあるスピードメーター

日本は高速道路やスピードを出しやすい道路にオービスがありますが、アメリカでは住宅地やスピードを出しやすい道路?に設置されています。

 

"Photo Enforced"

f:id:akimeimilk:20180424031111j:plain

こんな標識を見たら、+5 mile以内にスピードを抑えましょう。

(私の経験からすると、+10 mileまでは大丈夫でスピード違反の通知は来ませんが、念のため^^;)

 

周りの車が急に減速したりするので、カメラの位置がわかりますw

f:id:akimeimilk:20180424031505j:plain

こんな感じの箱に入ったカメラが狙っています。

 

ちなみに、高速などで見る

"Radar enforced"

は、警察がスピードガンを持って計測する場合があるところです。

 

スピードカメラや信号機のカメラの設置マップがありましたw

Maps - Red Light Cameras & Speed Cameras

 

でも、私が撮られたスピードカメラが書いてなかったりするので、全てを網羅しているわけではなさそうです。

 

4. 交差点のカメラ

渡米当初は、「アメリカ人は黄色になるとすぐ止まるから気をつけて」と言われて注意してましたが、言うほどすぐには止まりませんw

感覚で言うと、日本と変わらないかな。

 

でも、あちこちの交差点(特に街中)にカメラが設置されていて、赤信号で交差点を通過するとパシャパシャっと光って撮られている車を目にします。

 

まだこれは撮られたことがないのでいくらかかるかわかりませんが、このカメラを意識して黄色になったら気持ち早めに止まるといいと思います。

 

5. 踏切

「日本と違ってアメリカでは踏切は一旦停止せずに一気に渡る」

と聞いていたので、当初は勢いよく通過していたのですが、ガタゴトとアップダウンがあり一旦停止はしないものの皆さん少し減速して通過しているので、それに倣っています。

 

6. 高速

高速では警察が見回っていたり、スピードガンで狙っていたりします。

見えにくい物陰に潜んでいることもあるので、前方の車がブレーキを踏んでいるところは要注意ですw

 

私はまだ警察には捕まった経験がありませんが、通過した時の経験からすると、高速ではスピードリミットの+ 10 mileまでは大丈夫そうです。

(スピードガンを持っていない警察を通過する場合は、+20 mileまでは大丈夫でしたがw)

 

7. 路上駐車

路駐する場合、その近くに"No parking at any time"と書かれていないか確認します。

 

"No parking Monday thru Friday ◯am-◯pm"

と書いてあったら、月ー金のこの時間帯以外は駐車OKということです。

 

他にも、

f:id:akimeimilk:20180424034836g:plain

このような看板が近くに書いてあります。

この場合だと、月ー金の8am-5pmは2時間までということです。

 

パーキングメーターが設置されているところだとこの時間帯は2時間がMaxなので、2時間以上停めたい場合は、駐車時間終了したら小銭追加などの追加操作が必要です。

 

 

おわりに

日本の交通規則と大体は同じですが、違うところもあるので気をつけたいところですねw

 

 

駐禁、スピードオーバーの支払いについては過去記事をご参照ください☆

akimeimilk.hatenablog.com