アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【アメリカ生活】大きいボトルウォーター、詰め替え用は安くない

f:id:akimeimilk:20180331112941j:plain

こんにちは、めいみるくです。

春のような陽気になって、ジョギングを軽くするだけで汗ばむようになりました。新陳代謝upしてるってことですかね(^^*)

 

今週末日曜日は、イースターです。

住宅街を通ると、イースターに合わせて玄関ドアの飾り付けが変わっていたりして楽しいです♬

 

日用品の安さが日本と異なる

アメリカの生活用品の値段って、日本の感覚とちょっと異なります。

 

例えば、

洗剤などの詰め替え用 > 元の洗剤など

大きいボトルウォーター > ペットボトル

など。

 

Methodの洗剤を買ってるんですが、詰め替え用の方が何故か基本的に高いです。

 

ミネラルウォーターは、1ガロンのボトルに入っているものが安いと思って買ってたんですが、計算してみたら500mlのペットボトル24本入り1パックと同じぐらいの値段。。。

 

ペットボトルは時々安売りして1パック$3~$4弱ぐらいなので、そういう時に2パックとか買ってます。

 

ウォーターサーバー用の水

ちなみに、ウォーターサーバー用のどデカいミネラルウオータータンクもスーパーに売ってます。

$6.49/5 Galなので、やっぱり高いですね。

 

もし卵子提供でうまく行ったら、妊娠中や出産後に必要になるかと思って、調べてみましたw

Deer Parkのオンラインでもオーダーできて、初めは少し割引があって、冷たい水が出るサーバースタンドなら無料で貸し出ししているようです。

www.readyrefresh.com

 

使っている友人の話では、家まで届けてくれるそうなので、たくさん水を買うより楽ですね☆

 

 

日本の感覚だと、詰め替え用のものや、大きいものの方が安いと思うんですが、日用品だとアメリカでは逆に感じます。

 

もちろん、野菜や果物などまとめ買いで安くなるものもたくさんありますので、上手にお買い物できると嬉しくなりますね♬

Happy Easter!