アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【妊活】安定期の誤解

f:id:akimeimilk:20180325090512j:plain

こんにちは、めいみるくです。

 

卵子提供の準備が着々と進んでいます。まだお金を支払う段階ではありませんが、なんとかお金も準備が出来ました。。。

僅かばかりですが、Google AdsenseやBuymaで得た収入など、サブアカウントのブログにまとめてみました。

http://akimiler2.hatenablog.com/entry/2018/03/24/173000

 

今回は、Yahoo!ニュースで気になる記事があったのでご紹介します。

 

 

安定期は安心期じゃなかった

妊活してる皆さんならご存知かと思いますが、安定期って安心できる期間ってことじゃなかったんですね!

私は全然知りませんでした(^_^;)

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180323-00000288-tamahiyo-hlth

Yahoo!ニュース

 

安定期とは

安定期とは、基本的に妊娠5ヶ月(妊娠16週)に入った時期を指します。妊娠初期の頃よりも流産のリスクが低くなるとされる時期でもあります。

安定期はいつから?時期と過ごし方、注意すべきこととは [ママリ]

 

安定期ってホルモンが「安定」した5ヶ月目を指すそうです。

流産のリスクが低くなるとはいえ、決して流産しにくい「胎児が安定」するのとは違うんだそう。

 

安定期に入ったら少しぐらい遠出したりしてもいいのかな、と考えていましたが、全然ダメですね。

 

動かなすぎも問題ですが、高齢出産だし高いお金をかけての卵子提供なので、生まれるまでは遠出はできませんね。。。

 

まだ移植すらしてないんですが、今から心配です(⌒-⌒; )

この記事を見ておいてよかったです☆