アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【温活】足湯で入浴効果

f:id:akimeimilk:20180117235139j:plain

こんにちは、めいみるくです。

 

最近アメリカでは、「Government Shutdown」になるんじゃないかというニュースで持ちきりです。Government Shutdownとは、議会で予算決議できずに一時凍結になるため、政府機関に雇用されている人は自宅待機となるものです。

 

以前は2013年、その前は1990年に起きたようです。2013年の時は2週間自宅待機になり、今年はGovernment Shutdownになる可能性が高いと言うことです。毎年騒いでいるので、本当になるかわかりませんが(^^;)

 

さすがに警察や消防などはこの期間もお休みにはなりませんが、その他は全てお休みなんだとか。

 

 

足湯で温活

入浴は妊活にいいのですが、アメリカでは自宅で入浴するのは難しいんです。基本的にユニットバスタイプなので、湯船を張るのが面倒ですし、あまり綺麗でもないし^^;

 

入浴以前妊活している方のブログをみて、IKEAの赤ちゃん用バスでお尻入浴されているのを見習ってやってみていたのですが、ちょっと窮屈ですぐにやめてしまってました。

 

最近また入浴効果があるものはないか調べていたら、足湯を発見!

10分ぐらいでいいですし、足だけなので面倒でなく気軽にできます♬

 

方法

  1. くるぶしが浸る程度に38〜42度ぐらいのお湯を用意
  2. 10〜15分、足をつけてこまめに足を動かす
  3. お湯がぬるく感じたらこまめに足し湯をする

*足を動かすと早く温まります(*^-')b

 

足湯を紹介していたサイトでは、足の裏の毛穴が大きいのでオイルを数滴垂らすのも紹介していましたが、私はベトベトになったものを洗うのが面倒なのでやっていません(^▽^;)

 

足は神経が多く、東洋でも西洋でも重要な部位として知られているそうです。

頭寒足熱とは良く言ったもので、足を温めると代謝もUPしますよ♬

 

参考サイト

ameblo.jp