アメリカ生活+不妊治療

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、現在Donor Eggを開始準備中です。

スポンサードリンク

自己流タイミング法+来年の不妊治療費

f:id:akimeimilk:20171223235544j:image

こんにちは、年末一時帰国に向けて準備しているめいみるくです。師走とはこのことですかね(^◇^;)

 

自己流タイミング法

今回は治療センターが年末お休みなので、排卵検査薬で自己流タイミングを取りました。

 

ここまで不妊治療をしていると、上手く行く気は正直ありませんが、タイミングとしては今まででベストな気がします✨

 

年始のおみくじの通り、「遅けれど待ち人来る」が実現すると良いです(*´꒳`*)♡

 

 

来年の不妊治療費

アメリカの医療保険では、年ごとにout of pocketの最高金額が決まっているようです。

 

今の治療センターでは、かかり始めに最高金額を取られました。私の保険では、2000ドルぐらい。

 

かなり良い保険なので、これを払えばあとは薬代とカウンセリングが必要な場合のみ少しお金がかかる程度です。

 

でもラストチャンスであと一回だけ、Natural cycle IVFをしようと思ってたのですが、来年に持ち越しとなるとまた2000ドルぐらい払わないといけません。

 

ちょっと勿体無いんですが、担当ドクターがしきりにドナーエッグを勧めてるので、出来てもあと2回ぐらいかも…。

 

まだわかりませんが、きっと着床障害とか色々問題がありそうなので、そこまで保障してもらえないであろうドナーエッグに500万円も払うかどうか…。悩みどころです_(:3 」∠)_

 

皆様が幸せでありますように…╰(*´︶`*)╯♡