アメリカ生活+不妊治療

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、現在Donor Eggを開始準備中です。

スポンサードリンク

【アメリカ牛の危険性】婦人科系がんと前立腺がん

f:id:akimeimilk:20171123083946j:plain

こんにちは、最近妊活サボり気味のめいみるくです。

明日はThanks givingで、みんな「Happy Thanks giving!」と言って去っていきます。スーパーもほとんどお休みなのですが、多分今ある食料でなんとかなるだろうと買い込みしてません。ちょっと心配になってきました(^◇^;)

 

今朝ヤフーニュースを見ていたら、恐ろしい記事があったので皆さんと共有できればと思います。

 

アメリカ牛肉は危険!

友人からアメリカの肉は何使っているかわからないよ、と言われていたのですが、まさかこんなこととは。。。

 

アメリカでは牛を早く育てるために、エストロゲンを耳に注射しているんだとか。その量がすごくて、赤身の肉では日本産の600倍ものE2が含まれています。

 

参考サイトでは、子宮ガンや乳がんの発症率データが載っていて、アメリカ産牛肉がハンバーガーなど身近にある20代ではアメリカ人と日本人の差がない。。。

 

女性だけに限らず、前立腺がんにも影響があるらしいので、男性も気をつけなければなりません。

妊活にもE2は大きく関わってくるので、癌だけでなく妊活にも影響が出そうです。

 

参考サイト

headlines.yahoo.co.jp

 

EUではアメリカ産牛肉の輸入禁止を設けているそうです。

日本もそうしたいところですが、難しいですよね。。。

 

自分たちで自分の身を守るしかありませんから、アメリカ産牛肉は安くてもなるべく食べないようにするしかありません。

 

私はまさにアメリカ在住なので、これまで安い肉を求めていましたが、悔い改めて高くても安全性の高いものを食べようと思います。

(Giantなどの大手スーパーでもNo hormon, No antibioticsという製品が売っています)

 

お肉だけではありません、もちろん乳製品なども。

乳製品はOrganicのものがあるので、最近はできるだけOrganicのものを買うようにしていたので、これを続けます。かなり高いんですけどね。。。

 

となると卵もOrganicか。。。ますますエンゲル係数が高くなりますねぇ。

でも、健康に変えられるものはありませんからね!

 

皆様が健康でありますように。。。╰(*´︶`*)╯♡