アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【茶葉の安全性】そのお茶大丈夫?? Organic製品のススメ

f:id:akimeimilk:20171118044518j:plain

こんにちは、家のゴタゴタで更新から遠のいていました、めいみるくです。

今回はお茶の安全性について。

 

Organic製品がオススメ

オーガニックなんて高いし、気にしなくっても全然平気〜。

って思っていました。

 

でも少し前に下記リンクサイトを見てから怖くなり、バカ高いもの以外はなるべくOrganic製品にするようにしました。

www.davidwolfe.com

 

特に毒性のあるブランドティー

アメリカ国内のブランドもあると思いますが、リプトンやトワイニングとかは日本でよく買ってましたので、今まではどうだったのか、と心配になります。

 

  1. Tetley
  2. Lipton
  3. Twinnings
  4. No Name
  5. Uncle Lee’s Legends of China
  6. King Cole
  7. Signal 

(上記サイトから引用)

 

特に4〜6がかなり良くないようです。

茶葉を育てる際に使う殺虫剤の残存農薬に問題があるようです。

 

macrobiotic-daisuki.jp

こちらのサイトによると、日本ではフルーツや野菜の3倍以上の基準値が設定されているお茶。

摂取する量が少なく、溶け出す農薬が10%だからという理由だとしても、農薬という害の方がお茶の本来の成分のメリットより上回ってしまう場合も。

 

対処法

アメリカのサイトでは安全性の確認できたものも紹介されていましたが、要するにOrganicが安全なようです✨

 

外食する際にお茶を頼んでも、Organicでなない場合がほとんど。きちんと確認した上でいただきましょう♬