アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【枕の重要性】後鼻漏と誤嚥性肺炎に効く枕

こんにちは、めいみるくです。

今日は枕の重要性について。

 

後鼻漏による咳と誤嚥性肺炎に効く枕

私は昔、風邪をこじらせてからやや後鼻漏になってしまいました。

 

粘性の高い鼻水が鼻の奥と喉の境目にあって気持ちが悪く、鼻の奥から吸って出すということが習慣になっていました。

風邪の間長くやっていたのが後鼻漏になった原因だと思います。

 

風邪でもないのに咳が続いていて、あれこれ試した結果、私の場合は後鼻漏が原因らしく、鼻水を止めることが最大の方法であることがわかりました✨

 

そして最近分かったのが、枕!

 

枕をあまり重視していなかった私ですが、いつもあるかないかわからない高さではなく、普通の高さのあるものを使ってみたら、咳が減りました!

 

おそらく角度の問題で、鼻水が気管に流れてこないんだと思います。

(旦那さんは信じてくれませんが(-᷅_-᷄๑))

 

ポイントは頭の角度が気持ち少し傾くように、枕のやや下の端の方を使うことですd(^_^o)

 

この方法を誤嚥性肺炎のお義母さんに教えたところ、改善したと言っていました♡

 

ご参考になれば幸いです🌟