アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

【アメリカ生活】夏時間の終わり、アメリカの美味しいリンゴOrganic Honey Crisp

こんにちは、だいぶ夏時間が終わって慣れてきた、めいみるくです。

 

夏時間

アメリカでは夏時間があり、3月第2日曜日の早朝〜11月第1日曜日の早朝まで、1時間時計が進みます。

 

私が住んでいるワシントンD.C.はアメリカ東部時間なので、日本からすると夏時間の期間は-13時間ですが、それが終わったので今は-14時間の時差になります。

 

今年2017年は11月5日の日曜日の早朝に夏時間が終わり、午前2時が午前1時になりました。

その日はいつもと同じように起きても、1時間早いし得した気分が味わえます🌟

 

逆に、3月になると1時間進んでしまうので、損した気分になっちゃいますけどね(^_^;)

 

この夏時間、日本でも導入したらという話があった気がしますが、私も導入した方がいいと思います。

 

夏時間になると夜遅くても明るいので、仕事帰りで遅くなっても暗い気持ちにならずにアフターワークを楽しく過ごせていいと思うからです🎵

(前職のような遅い仕事あがりだとそれでも真っ暗のような気もしますがw)

 

 

アメリカの美味しいリンゴ

今までFujiとかGalaといった、日本でも馴染みのある種類を食べていました。

アメリカにはいくつか種類があるのですが、リンゴ狩りで色々試食してみても、すっぱすぎたりあまり美味しいものがなかったからです。

 

ところが!

最近アメリカの友達から聞いたHoney Crispというリンゴに出会って、やるじゃんアメリカ!って思いましたw

 

f:id:akimeimilk:20171108202155j:image

その名の通り、少し甘めでシャキっとジューシー!

よく買っていたOrganicのリンゴはGalaだけで、これはホクっとしていてジューシーさに欠けていました。

 

GiantにもHoney Crispはこの時期売っているんですが、OrganicのものはWegmansかTrader Joe'sでしか今のところ見たことがありません。

 

やっぱりできるだけOrganicのものを食べた方が安全なので、Wegmansやトレジョに行くときはよく買っています。

 

ご参考になれば幸いです♡