アメリカ生活+不妊治療

6回のIUI、4回のStimulation IVF(全て空胞)を経て、アメリカの2個目の治療センターでNatural cycle IVF開始しました。Natural IVF5回とも排卵のためキャンセル、1回は空砲。現在Natural IVF⑦を開始しました☆

スポンサードリンク

アメリカ北東部のETC、EZ Passを購入するか??

f:id:akimeimilk:20171027025715j:plain

 こんにちは、めいみるくです。

今日は寒くて風も吹いているので、なかなか外に出かけづらいです(ーー;)

でも、お腹の張りや痛みもほとんどなくなってきた(子宮あたりのチクチクはまだあり)ので、ウォーキングだけしてきました🎵

 

数日前、激しい痛みと血の塊様のものが多い経血だったので、もしかすると気づかぬうちに化学流産していたのかも。。。なんてことまで考えちゃってる今日この頃です。

 

さて、少し前にメイン州に車で旅行に行った際、EZ Pass(日本のETC)を避けていたのですが、気がつかずに通過 or 料金所に人がいなかったためスルーしてしまったため、後日請求がメイン州やニュージャージー州、メリーランド州から来たので、そろそろEZ Passをつけようかな。。。と色々調べてみました。

 

 

EZ Pass

アメリカ北東部で使える、日本のETCのようなもの、EZ Passがあります。

 

使える州や購入場所など、詳しくはこちら(メリーランド州のページ)

https://www.ezpassmd.com/en/onthego/onthego.shtml

Delaware Illinois Indiana Maine Maryland
Massachusetts New Hampshire New Jersey New York North Carolina
Ohio Pennsylvania Rhode Island Virginia West Virginia

 

北東部の15州で使えます。

購入はメリーランド州ではGiantWeisのスーパー、MVAで手に入ります。

お近くの店舗があるかリンクで確認してみてくださいね。

 

2017年10月現在、EZ Passの機械(Transponder)の値段は$32.5($7.5の機械代+$25のPre-paid)です。

 

使用の流れ

  1. 上記のスーパーやMVAで購入
  2. 両面テープでバックミラー近くに設置(*)
  3. 初回使用後7日以内にオンライン(メリーランド州の場合は上記リンク)で登録。

(*他の方のブログによると、ガラスに取り付けなくても前に置いておけば使えるようです。)

 

とっても簡単🌟

日本のETCのような感じで、お店で購入するだけ。あとはネットで登録してチャージする感じですね。

 

メリット

  • 現金払いより安くなる。
  • 料金所で混まずに抜けられる。
  • EZ Passだと気づかないところでも、追加料金取られることがない。

 

デメリット

  • 機械料金の$7.5がかかる。
  • 15州以外は使えない。

 

15州内でまた遠出をするかわからないので、まだ購入するか決めていません。

NYあたりはどうしても避けられない料金所があるので、NY近辺を通るなら必須です。。。

まぁ$7.5ぐらいなら買ってもいいかな、と思ってます🎵

日本のETCより安いですし♡

 

皆さんもHappyでありますように。。。╰(*´︶`*)╯♡