アメリカ生活+不妊治療からの妊娠

IUI x 6、Stimulation IVF(空胞)x 4、Natural cycle IVF x 7(1回はついに採卵できたけど分割せず)を経て、Donor Eggで胚盤胞移植。移植1回目は子宮外妊娠で抗ガン剤MTX治療し、2回目は胎嚢・心拍確認済みで現在進行中。アメリカでの不妊治療から妊娠までの記録ブログ。不妊治療や妊娠に役立つ情報、アメリカ生活情報などを発信しています。

スポンサードリンク

N-IVF⑥ D15 またもや採卵前に排卵…_| ̄|○

こんにちは、撃沈のめいみるくです。

 

Natural Cycle IVF⑥ Day15

採卵前の超音波検査で、まずパッと見て「あ、小さい」って思った通り、排卵しちゃってました…。

 

昨日の検査結果では、

卵胞サイズ:16mm, 18 × 11mm, 11mm

エストロゲン:380

LH:80

 

と、エストロゲンが前日の497より下がっていて、今から考えるとトリガーが遅かったのでは…と思います。

 

ただ、1日前のトリガーにしてた場合、卵胞サイズが14×11mmだったので、卵子の成熟がイマイチだったのかも、とも思います。

 

排卵してたっていう夢が正夢になってしまい、正夢か…またか…、と思ったよりショックを受けてないような。

今回こそはと期待してたので、気持ちは沈んでますけど(*_*)

 

人工授精の選択肢もありましたが、排卵後ではかなり確率が低いので、自分たちで仲良ししました。ベストタイミングは逃してしまっているので確率が低いですが、やはり一回でも無駄にはしたくないので(><)!

 

皆さんがHappyになりますように…(*´-`)