アメリカ生活+不妊治療

6回のIUI、4回のStimulation IVF(全て空胞)を経て、アメリカの2個目の治療センターでNatural cycle IVF開始しました。Natural IVF5回とも排卵のためキャンセル、1回は空砲。現在Natural IVF⑦を開始しました☆

スポンサードリンク

N-IVF④ D9 嚢腫裏の卵胞だけど早めのhCGトリガー決定!

Natural Cycle IVF④ Day 9

緑茶うがいなどで、なんとか喉風邪治ってきました🎵

でも念のため、暑くても首元にストールや手ぬぐいをして風邪の振り返しを防いで過ごしている、めいみるくです。

akimeimilk.hatenablog.com

 

検査結果

エストロゲン138

LH?

右卵胞14x11mm

 

採卵日決定!

私としては、これまでの検査結果からエストロゲンが170を超えたらhCGトリガーで排卵促進するタイミングがいいと思ってましたが、Dr. Dの判断は今日トリガーしよう!とのこと。

LHの値を聞き忘れたのですが、きっと少し上がってきているのでトリガーした方がいいと判断したのかな、と推測。

 

というわけで、今夜hCG注射を臀部にして、34時間後の水曜日の早朝に採卵が決定しました❗️

 

ただ、ちょっと問題が💧

以前と同様、卵胞が卵巣チョコレート嚢腫の裏側にあって、採卵ができない可能性があるようです。。。

 

(排卵しない程度に)良い位置になるよう?ストレッチをして、小さい卵子を育てるためによく寝て血流をよくして、なんとか採卵できる段階まで行きたいです✨

 

 

採卵手術、採卵、受精、培養、移植、着床、妊娠、出産!!

とこれからたくさんステップがあって、最近は採卵手術すら行けてませんが、これまで最大の空胞じゃなく採卵!の壁はなんとか超えたいでーすっᕦ(ò_óˇ)ᕤ