アメリカ生活+不妊治療

6回のIUI、4回のStimulation IVF(全て空胞)を経て、アメリカの2個目の治療センターでNatural cycle IVF開始しました。Natural IVF5回とも排卵のためキャンセル、1回は空砲。1回はついに採卵できたけど受精せず。現在Natural IVF⑧の開始を待っているところです☆

スポンサードリンク

知らなかった! 厳密な受精のタイミング

タイミング法で妊活されてる方はご存知の方が多いと思いますが、自己流タイミング法→人工授精6回→体外受精6回とやってきているのに、本当に受精しやすいタイミングって知らなかったんです。。。

 

今回、Natural cycle IVF (Modified)③が失敗に終わり、排卵しそうだったので、自分でタイミングを取った際に調べて勉強になったので、ご紹介します🌟

 

 

受精しやすいベストタイミング

卵子:排卵後すぐ〜6(〜8)時間まで

精子:射精後から、6時間後〜36時間後まで

 

ということは、排卵予定時間より36時間ぐらい前からタイミングを取れば良さそうですね。

できたら排卵予定時間より6時間前がベストですけど、さすがにそこまでは時間を合わせるのは無理ですもんね💧

 

参考サイト

ninpu-mama.com

tamagoo.jp

 

卵子の寿命は24時間、精子の寿命は2〜3(または3〜4)日、ということは知っていたのですが、やはり生ものですから、活きのいい時間ってありますよね。

でも卵子が排卵から6時間ぐらいまでが受精にベストとは知りませんでした!

 

精子は射精から膣内と子宮を通って卵管にたどり着くまでに6時間ぐらいかかるためにこのタイムラグがあるんですねー。

 

 

実は勉強したのが排卵した直後で、よくよく考えてみると、タイミングを取ったのは排卵痛を感じた36時間より前と排卵後6時間ぐらいだったので、残念ながらベストタイミングではなかったようです。。。

 

排卵のタイミングを予測するのは難しいですが、予定日の36時間前から頻繁にタイミングを取れればよさそうですね。

今回はダメそうですが、次回タイミングを取ることがあればこの方法で頑張りたいです。

 

 

明日はDr. Dとの話し合いです。

Natural cycle IVFを3回とも排卵によるキャンセルになってしまっているので、原因と今後の方針を夫婦で聞きに行く予定です。

急激にホルモン値が上がってLHサージが起きてしまうのが原因な気がするので、これまでのホルモン値をグラフにして、今後の方針を良い方向に向けて行きたいです🎵

(その前に夫婦間での話し合いをきちんとしなくちゃです💧)