アメリカ生活+不妊治療

6回のIUI、4回のStimulation IVF(全て空胞)を経て、アメリカの2個目の治療センターでNatural cycle IVF開始しました。Natural IVF5回とも排卵のためキャンセル、1回は空砲。現在Natural IVF⑦を開始しました☆

スポンサードリンク

N-IVF③ D13 採卵の可能性&薬が足りない!

Natural cycle IVF (modified)③ Day12と13

検査結果

D12に卵胞サイズは小さく(9mmぐらいに)なり、卵胞の位置はややズレたような感じ?

 

D13には、卵胞サイズが14×8mmと少し回復するも、D11には及ばず。ただ、この日に診てもらったドクターから、この位置なら採卵できる、と言われました✨

 

今日までの検査結果のコピーをもらい、じっくり見てみると、Ganirelix投与の2日後から卵胞の大きさやエストロゲンの値が縮小、低下していました。

やはりMenopurを打っているとはいえ、排卵抑制剤による卵胞成長抑制効果が出ているようです。

 

でも、投与を続けていると効き目が薄れているようで、卵胞サイズもエストロゲンの値も回復している感じ。

 

薬が足りない⁉︎

Dr. Dの指示は、同じ量の薬の投与継続。

ですが、元々処方された薬は今日の分までで、明日からの分が足りません!(◎_◎;)

 

今日は日曜日で、Special pharmacyも通常業務はやってません…💧

 

ですが、また自腹で買うとなると1日分$600程度💦

藁をもすがる気持ちで、とりあえず緊急で必要な旨を留守番メッセージで残して連絡待ち…。

 

すると、以前通っていた治療センターの近くにあるPharmacyに処方箋を送ってくれて、薬をピックアップ出来るとの連絡が‼️

 

もちろん保険が適用されるので、一安心(*´-`)

 

なんだ、ちゃんとSpecial pharmacyから処方箋送ってもらえれば保険が利くのか!

 

実は以前、この薬局でStimulation IVFで足りない分の薬を緊急で購入した時、保険が利かなかったのでした。

 

電話してみるものですね🌟

 

もし順調に卵胞成長してくれて、卵胞の位置が良いところをキープしてくれれば、明日か明後日頃にトリガーになりそうな予感です。

 

頑張ろう、卵子ちゃん‼️