アメリカ生活+不妊治療

6回のIUI、4回のStimulation IVF(全て空胞)を経て、アメリカの2個目の治療センターでNatural cycle IVF開始しました。Natural IVF3回とも排卵のためキャンセル。現在Natural IVF④を開始しました☆

スポンサードリンク

アメリカ生活 TKG(卵かけご飯)を食す!

f:id:akimeimilk:20170311145324j:plain

日本でよく食べていたTKG(卵かけご飯)

 

アメリカで生食はやばい、と聞いていても、やっぱり食べたい!

 

 

生食OK卵、売ってたけど・・・ 

最終的には、自分で殺菌した卵を食しています!

 

自分で殺菌したものを食べる勇気のないあなた。

まずはここで探してみましょう。

  1. 日本食材のプチスーパー
  2. Pasteurized eggs(殺菌卵)取り扱い店(うちの近くではHarris Teeter)

*注意:間違ってもPasture Raised Egg(牧草育ち卵)は買ってはダメです。

 

1)日本食材のプチスーパー

白い卵

値段も普通

日本語で生で食べられると書いてある(手書き💧)

 

まぁ、日本で食べる卵と同じです。

ただ、パックには生食OKとは書いてなくて、

普通のアメリカの卵と同様に加熱して食べろ、と書いてあります💦

  

ということで、ほんとに大丈夫なのか不安になり、

2)へ移行することにしました。

 

2)Pasteurized eggs(殺菌卵)取り扱い店

Davidson's pasteurized egg

白い卵(Pマークが付いている)

白身がどろろっとしている

値段が5.5ドルぐらいとお高いっ

 

下記のホームページから、

取扱店(うちの近くではHarris Teeter)を探して買いに行っていました。

 

が、現在はStore locaterなるページがなぜか存在せず、取扱店で数ヶ月販売がなくなってしまったので、自力殺菌という方法に切り替えました。

 

www.safeeggsfoodservice.com

 

 

日本とアメリカで売っている卵の違うところ

日本:抗生物質投与で殺菌

アメリカ:卵の洗浄はしているが、抗生物質は与えないのが主流

 

ということは、生で食べるには殺菌が不可欠。

 

 

【自力で卵の殺菌方法】

  1. 予め用意した65℃のお湯(できたら底上げするものを入れておく)に5分間
  2. 水切りをしてキッチンペーパーを敷いた容器に入れ、冷蔵庫へすぐ入れる

 

*1で直に鍋底に触れたりお湯の温度が65℃以上になると、卵白が白濁しやすくなります。温度は60〜64℃をキープするよう、こまめにチェックしてください。

*20℃以上の夏場や、暑い所へお住まいの方にはオススメできません。

*各自、自己責任でお願いします。

 

この方法は、サルモネラ菌について調べた結果を踏まえています。

菌保有の卵:0.3%程度ぐらい

菌の繁殖温度:10℃で発育、20℃以上で増殖、37℃が至適増殖温度

死滅温度と時間:60℃で5-10分、100℃で数秒

 

 

サルモネラ菌の食中毒発症率など、

詳しくはこちらの方のブログを参考にしてください↓

d.hatena.ne.jp

 

サルモネラ菌の増殖条件など、

詳しくはこちらも参考にしてください↓

卵とサルモネラについて | 食中毒 | お役立ち情報 | 株式会社 東邦微生物病研究所