読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ不妊治療 ラパロで卵管水腫摘出手術 〜前半〜

アメリカ不妊治療:手術

f:id:akimeimilk:20170311140239j:plain

 

アメリカで不妊治療を開始して、

あれこれ検査した後、Dr. Cに

卵管水腫だと言われて手術することに。。。((((;゚Д゚)))))))💦💦💦

 

 

手術をするDoctorに会う

紹介された提携?のDr. Jに後日会いに行った。

愛想はいいけど、イマイチ信用ならない感じ…(ㆀ˘・з・˘)

まぁ一応不妊治療センターのDr. Cは信頼できる先生なので、諦めて手術を受けることにする💧

 

アメリカで手術なんて、いくらかかるのか不安だったので、

そこでどのくらいCoverされるのか聞いてもらったら、

Coverされるから大丈夫、とだけ。。。(°_°)💧

 

結局いくらなの??

 

(後日思ったけど、心配な場合は面倒だけど自分で保険屋に電話して聞くのが一番確実( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) なかなか英語で電話も大変ですがσ(^_^;))

 

 

手術費用

ちなみに、結局払ったのは$0でした( ´ ▽ ` )

保険がカバーされない場合、$8000💧

 

とてもいい保険(一番?)に入っているようですε-(´∀`; )

夫の雇用主様々です(●´ω`●)✨✨

 

手術は別の場所にあるHospitalで行いました。

 

ちなみに、アメリカに来て初めて知ったのだけど、

普通の専門科のある場所はHospitalとは言わないらしい。

前に初めて専門医にかかる際、たどり着いた場所があっているのか

不安で、念のため確認するために、Hospitalに来たんだけどと言ったら、

ここはHospitalじゃない、と強く言われたことがあった。。。

 

 

手術前のPre surgery

手術は早めにしようと思ったら、1ヶ月後ぐらいにきまりました(´⊙ω⊙`)早っ💦

 

でもその前に、Primary DoctorにPre surgeryの検査?をしてもらわないといけないらしい。何のため(・・?)??

 

Primary Doctorが私にはいなかったので、とりあえず、さらに紹介されたPrimary DoctorのOfficeに電話。

 

いつも通りネットで調べた評判のいい先生を指名して予約しようとしたけど、1年先まで予約でいっぱいとかΣ(゚д゚lll)!

仕方ないので、空いてるDoctorにしてもらうことに|( ̄3 ̄)|

 

血液検査をするので、朝何も食べずにOfficeへ。

後日、結果を見て手術OKが出ました。

 

 

手術当日

いよいよ手術。。。

前もって1日で入院せずに終わるって伝えられてたけど、

大丈夫なの!?

 

だって日本で同じラパロ手術受けたら手術前後でトータル約1週間の入院だったし!

その日に歩いて自宅に帰るとか信じられない…。

 日本の時は、手術の夜は酸素マスクして、麻酔のせいか具合も良くなくて、寝たきりの上よく眠れなかったし_:(´ཀ`」 ∠)

 

〜後半へ続きます〜