読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活+不妊治療

6回のIUI、4回のStimulation IVF(全て空胞)を経て、アメリカの2個目の治療センターでNatural cycle IVF開始しました。Natural IVF①が排卵のためキャンセル→IUIへ変更となって、これからホルモン補充と妊娠検査を予定しています。

ディズニーワールド② ラゲージタグが届きました💖

今日はIUI翌日なので、ウォーキングもやめて大人しくしている予定です。

 

 

Luggage tagが届きました🎵

前回行った時はディズニーホテルに泊まらなかったので、今回はディズニーホテルに泊まろう!

ということで、ちょうど割引していた時期にPop centuryと2日間のホッパーチケットを購入しました╰(*´︶`*)╯♡

 

旅行はしたいけど、不妊治療費がかかるので、できるだけ抑えて、ディズニーホテルでも安めのところで(^-^)v💰

 

昨日(だいたい旅行の1ヶ月前)、マジックエクスプレスから、Luggage tagが送られて来ました!

 

f:id:akimeimilk:20170427015555j:plain

 

チケットのパスかと思っちゃったので、肩すかしな感じでしたが、どうやらこのタグを荷物につけておけば、到着空港で荷物を受け取らなくてもホテルの部屋に送ってくれるみたいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶💕

 

なんて便利!

お昼頃に到着して直ぐにワールドに行くつもりだったので、ちょうど良かったです⭐︎

 

ちなみに、個人的にはカリフォルニアディズニーランドよりも、フロリダディズニーワールドの方が断然オススメですd(^_^o)💕

 

大きな動物園もあるアニマルキングダムを始めとした、日本では味わえない世界を体験できます!

ランドは日本とほぼ同じかちょっと劣る気がします。併設のアドベンチャーワールドのスピードコースターはオススメですけどね⭐︎

 

後は無事にチケットパスが届くのを待つのみです🎶

 

 

妊娠したら飛行機とか乗り物とかどうするんだーって思っちゃいますけど、そうなったらまた考えることにして、気負わずにいようと思います(*´∀`)♪

Natural IVF① 採卵キャンセルとIUI人工授精 Day 15

排卵で採卵キャンセル

Egg retrieval採卵予定時間8:30AMの1時間前にセンターに到着して、超音波検査により排卵しちゃっているか確認。

 

ドクター「~no longer... It's ovulated.」

私「...Oh」

 

全文はよく聞き取れませんでしたが、ドクターの表情とその単語で、あぁもう排卵しちゃったのか、と察しました( T o T )

 

自腹で買ったhCGを打って、早起きして来たけど、採卵のスタートラインにも立てなかったな。。。

まぁ、Natural cycle IVFはタイミングが難しいので、1回目で上手く行くなんて思ってませんでしたが、予想していたとはいえ、やっぱりちょっとため息ものですね。

 

ドクターから、一連の検査結果をちょこっと見せてもらって、トリガーした前日の卵胞サイズだと、16 x 13 mmでトリガーするにはちょっと早かったから1日見送った、と説明されました。次回は早められるかどうか、といったところです。

 

 

Natural cycle IVF①の一連の検査結果まとめ

今後の治療のために、検査結果のまとめを残しておきたいと思います🌟

 

Day                 3     7      9        11        12        13        14        15

FSH                6

LH                  5     5      5          7         12        24       356       X

Progesteron  1.5  0.3    0.3      0.3       0.1      0.3       0.7        X

E2                  34  35     55       113      174     289      153       X

Endo (内膜?) 8   6       X          7          9         X         10         9    mm

膿腫(右)    39 x 24 ~ 44 x 32 mm

卵胞(左)   <10 <10  12x12  15x14  16x13  20x15  21x15  11

 

Day 14でLHが高く、E2(エストロゲン)が下がっているので、朝の超音波検査後に排卵したってことのようです。

 

卵子1個でエストロゲンが200ぐらいのはずなので、Day 12(今回のトリガーの前日)で174はちょっと低いですが、この日の夜に打てば良かったのではないかなと今振り返ると思いますね。次回は早めのトリガーになることを期待します✨

 

 

IUI(人工授精)に切り替え

今日はもう帰るか。。。と思っていたら、ドクターからIUIをするか聞かれました。

 

今回の卵胞は左側にあったので、卵管水腫で取った右側と違って、IUIできる可能性が残されていました!

akimeimilk.hatenablog.com

 

卵子の寿命は1日で、通常は排卵前に精子を注入するのが一般的だと思いますが、可能性があるならお金が多少かかっても仕方ない!とチャレンジすることにしました🌟

 

採卵キャンセルになって飲食可能になったので、朝食を軽く摂って、Full bludder(膀胱満杯)にするため、水分を摂りました。

 

1時間半後、尿意を覚えるぐらいで呼ばれて、グッドタイミングでしたが、いざ施術という時に、待たされて次第に我慢が辛くなって来てかなり慌てました💦

 

胚移植されている方は皆さんタイミング合わせるのとか大丈夫なんでしょうか??

 

施術後5〜10分安静にしたら着替えて帰ってね、とナースから指示され、できれば10分待ちたかったのですが、どうにも待てずに5分でギブアップしました(^-^;;;)💦💦💦

 

ちなみに、日本で人工授精した時には、膀胱を満杯にするようには指示されませんでしたし、安静は30分ぐらいだったと記憶しています。場所によって色々あるようで、どこまで意味があるのかは不明です。

 

3日目から朝晩、プロゲステロンの膣剤を朝晩摂って、2週間後に妊娠検査を受ける予定です。

 

ダメだったら検査予定日あたりに生理がくると思うので、検査前にわかっちゃうかもですが、ダメ元でうまくいくといいなぁと軽く(といっても期待しちゃいますが💧)考えて、ダメなら次のサイクル頑張ろう!とポジティブに構えていきたいと思います🌸

Natural IVF① Day 11-13の検査 & Pharmacyとの戦い

Day 11, 12の検査

卵胞は16 mmから20 mm超えと順調に育っているようです!

Day 12の夜(10:30PM)に、hCG注射による排卵誘導をしました!

 

Day 13の検査

hCG注射の翌日、フォローアップのいつもの超音波検査と血液検査がありました。

前のセンターでは、Stimulation IVFだったためか、hCG注射後は検査がなかったので、検査してもらえるのはちょっと安心です🎵

 

しかし、会ってすぐにドクターから、

「LHが高くて排卵されてしまってるかもしれない」

と言われてしまいました。

 

超音波検査で排卵されているかわかるようなので、見てもらうと、卵胞は22 mmに成長していて、排卵はされていませんでした💕

 

今回?のNatural cycle IVFでは、排卵抑制剤も使っていないので、採卵する前に排卵する可能性ももちろんあります。

私の場合はIVF前は24日周期だったので、おそらく排卵は早いんじゃないかと思っています💦

 

Day 14の明日の朝、8:30AMに採卵予定です🌟🌟🌟

採卵手術前に、検査をして排卵していなければ、手術決行となります!!

無事採卵できますようにっ(>人<;;;)💦💦💦

 

ちなみに、前のセンターでは、hCG注射から36時間で手術でしたが、現センターでは34時間のようです。

 

空胞のみで、採卵できなかった時に、原因を調べていて、タイムリーに両角先生のブログに空胞の原因が書かれて、なるほど、と納得したのを覚えています。

 

ameblo.jp

空胞とは採卵しても卵子が無かった場合に医師から言われることです。
実際には卵子はあって、単にとれなかった場合に空胞と言われます。そのため、空胞とは正しくない表現であり、正確には卵子はあったけれど回収出来ませんでした、と言うべきかと思います。
採血をしてホルモン値を確認して採卵をおこなっているため、空胞でしたでは矛盾しています。
 
空胞の理由ですが、とれにくい体質の方がいる事は事実ですが、体質だけが理由ではありません。エコーで卵胞は見えますが、卵胞内の卵子はエコーでは見えていません。そのため取り残しをする事が起きてきます。
また年齢が上がるととれにくくなる事も事実です。
 
取り残しの原因は卵子が卵胞壁から剥がれない場合や、卵胞液が一部残り上手く吸引出来ていないケースが理由と考えられます。
 
改善策としては、採卵の際に卵胞液を全て吸引する事が第一となります。これは採卵において基本的な事ですが、技術が未熟な場合や急いで採卵をしたりすると起きうることです。
 
トリガーの方法をスプレキュアのスプレーからhCG注射に変えることも効果的です。
両者を併用する事もお勧めです。
トリガーの時間を早める事も有効です。
 
それでもとれない場合には卵胞洗浄と言って、吸引した後卵胞内を培養液で洗い、再度吸引して、ということを繰り返して水圧で卵胞壁から卵子を剥がれやすくする方法もあります。絶対に取れるわけではありませんが、卵胞洗浄により取れる可能性はかなり高くなります。

そう、空胞と言われてもホルモン値がきちんとあるなら、卵子はあるけど採卵できなかった、というのが正しいのです。

前のセンターの採卵では、卵胞洗浄は何度もしたけど全て空胞だったと言われたので、高齢や排卵トリガーが合っていない可能性が考えられます。

 

気になるのは、トリガーを早めるって36時間より前ってことなんでしょうか。

むしろ今回短いんですけど、大丈夫なんでしょうか。

これをセカンドオピニオンの時に、英語で説明するのはとっても大変で、全く伝わりませんでした。

とりあえず、やってみて改善してもらうしかないのかもしれません。希望を持って頑張ります🌟

 

 

Pharmacyとの戦い

結局、hCGは届きませんでした。。。

びっくりです。2回もPharmacyに嘘つかれました。

 

hCG注射どうしたのか、というと、

センターでストックしているものを自腹で買いました。

100-150ドルぐらいするようですが、1サイクルを逃すよりはいいので、買って使いました。

 

この金額が確定したら、コピーを送りつけて、支払いしてもらうようクレームする予定です😡=3

 

以前IKEAでも指定日時にずーっと家で待ち続けて、届かなかったため、文句のクレームをしたら、後日予期せず60ドルぐらいのギフトカードが届いたので、きっと払ってもらえるはずです。

こちらには何の落ち度もないし。

 

 

今夜は0時から飲食禁止で、明日は1時間前にセンターに到着しなくてはいけないので、早めに寝て採卵に備えようと思います✨✨✨

Natural IVF① Day 7と9と11の検査 & hCGが届かない問題⁉️

Day 7とDay 9の超音波検査と血液検査

Natural cycleでアスピリンとビタミン以外は何もやっていないので、卵胞は1つだけで、Day 9で12 mmでした。

 

 

Day 11の超音波検査と血液検査

順調に大きくなっていて、14-15 mmになってました。

 

これまでは2日に一度検査を受けていましたが、恐らく明日また行くことになりそうです。ホルモンの値によりますが、16 mm以上になったら、hCG注射を打つそうです。

今回こそは卵が採れるといいなっっっ(>人<;)✨✨✨

 

 

アスピリンの作用

アスピリン81 mgを毎日摂っているためか、経血が凄かった((((;゚Д゚)))))))💦

 

夜用の一番大きいナプキンを使っても、昼間の3-4時間でいっぱいになるレベル💧

 

アスピリンは血行促進作用があるので、恐らくそのせいだと思うけど、ここまでって普通なんだろうか??

ナースに聞いたら、血が増えると思うよ、とは言っていたものの、ちょっと不安…。子宮筋腫の影響もあるのかな??

 

 

hCG

排卵促進剤のhCGは、ホルモン剤などと同様に特別な薬なので、普通の薬局ではなく、Special pharmacyに郵送してもらう必要があります。

 

普通は治療センターからオーダーしてもらって、あちらから電話が来るのですが、今回はいつまで経っても電話が来ない。

 

ナースに確認してもらうと、保険が効くかどうかとかでストップしてるんじゃないかってことで、こちらから電話確認することに。

英語出来ないので、電話が一番厄介なのになぁ(T ^ T)

 

仕方なく電話すると、2回たらい回しにされ、ようやく郵送してもらえることになりました( ̄◇ ̄;)

 

今回の支払いは5ドルで、電話の2日後に届く予定です。

保険のカバーは50%のはずなので、元値は10ドルなのかしら?

それか私の聞き間違いなのかσ(^_^;)

 

しかし、なんで今回はこちらから電話することになったの?と聞いたら、今日オーダーが来たばかりだと言う。ん? ナースは6日前にオーダーしてるはずなのに?

 

hCGが届かない!!

一昨日、電話して今日(金曜日)届くはずのhCGが夜になっても届いてない。

 

慌ててまた電話して確認すると、なんとまだ配送準備もされてないΣ(@□@;)💦

卵胞サイズからすると、明日とか明後日にhCG注射しそうな感じなのに!

 

私の処方箋Prescriptionが何かの確認が必要なようで、ストップしているとのこと。

 

私「明日か明後日に使うんだけど」

スタッフ「土日は配達やってないから、火曜日になるよ」

 

え? 明日か明後日って言ったよね??

ここで引き下がってはダメだ!と気を引き締めて、

 

私「あなたのとこのスタッフから、金曜日に届くって言われたんだけど?」

スタッフ「それ僕じゃないし。。。」

 

ぷっちーん!

私「I know! But it's your company, right? So it's your responsiblity!」

スタッフ「OK. それじゃあ明日届くよう手配します」

 

って出来るなら初めからやってよー。

要らぬクレームをさせないでください。ホント。

 

アメリカとか海外あるあるなのか、企業と個人を切り離して考える人が多い気がします。

 

結局、確認作業などをしてくれて、Extra feeがかかることもなく、明日届くよう手配してくれました。

 

いざとなれば、IVFに必要なSpecial medicationsを取り扱っているPharmacyに行って買うことも可能なんですが、保険が効かないところで高額になるし、そもそも向こうのミスなので、ちゃんと間に合うよう届けば問題ないです。

 

ちょっとハラハラしますが、無事届くといいなぁ💧

Natural IVF① Day 3 アスピリン服用開始とBase line検査

まだ基礎体温が高い状態で、わずかな期待を持って、Day 3のBase lineの血液検査と超音波検査を受けてきました🌟

 

2017年はIVFなどの治療費のカバーは50%になってしまったせいか、とりあえず今日は今後の治療費(の一部??)として1500ドル取られました。。。(>_<)💦

Out of pocketが1500ドルなので、今後はかからないんだろうか?? 

アメリカの医療保険については、ちょっと良くわからないことが多いです。

 

残念ながら、ナースからNatural cycle IVFに入れるわよ!との連絡があったので、わずかな期待は脆くも崩れ去りましたが💧、ようやく2個目の治療センターでの初IVFを開始できます(o^^o)🎵

 

Stimulation IVFと違って、薬を使わないよ、とDr. Dから聞いていたのですが、ナースから、

「Pre-natal vitaminとAspirin 81 mgを今日から毎日摂ってね!」

と言われました。

 

Aspirin (OvO;)??

私の中では、アスピリンって聞くと解熱剤のイメージしかなくて、なんで??という感じ。

 

Pre-natal vitaminは1個目の治療センターでも言われたので、半年前ぐらいから毎日ずーっと服用しています。

 

私は甲状腺疾患の橋本病を持っていて、日本で言うチラージンと同じLevothyroxine 50mcg(μg)を毎朝服用していて、甲状腺のDr. Iから言われたようにPre-natal vitaminは夕方に摂っています。

 

アスピリンは調べた限りだと、チラージンと一緒に摂っても問題ないみたいd(^_^o)

 

アスピリンの効果としては「不育症」や「血行不良」に効くようです🌸

ameblo.jp

 

検査結果が詳しく分からないのですが、血行不良かなにかに関係する結果が出たんでしょうか。もしくは高コレステロールのせいなのか。。。💦

 

とりあえず、Aspirinに関してはアメリカでは普通のスーパーにも売っているので、ゲットして今日から飲み始めます(*・ω・)ノ!

生理が来ちゃった(ノ_<)&ようやくNatural IVF①開始

2個目のセンターで、Mock transferと通水検査を受けて、一周期見送ることになった先月。

 

Dr. Dは、次の生理が始まったらNatural cycle IVFを始めよう! でもその前に妊娠できたらしていいんだよーって冗談ぽく言ってました。

 

内心、簡単に出来たらここ来てないよ〜と思いながら、それでもわずかな希望を持って、タイミングを取りました。

 

しかし、昨日になって茶色のオリモノが…

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

時々基礎体温を測ってるんですが、割と高めなので、着床出血ならいいのになぁ〜と淡い期待をしてしまう…💧

 

妊活してる人は皆さん経験があると思いますが、もしかしたら、と思っても結局検査薬でダメということばっかりで、わかっていても期待しては落ち込むという(・ω・`)

 

夫も生理のことを知ると、えーっダメだったの〜と冗談ぽくなじってきます( ´_ゝ`)

 

とりあえず、2個目のセンターではblood spotが出たらDay 1なので(1個目のセンターでは、full blood)、電話をしてDay 3のBase lineの血液検査と超音波検査に行くことになりました🌸

 

残念ながらの生理開始でも、ようやく治療開始出来るんだ!と思って頑張りたいです٩( 'ω' )و⭐️⭐️⭐️

Water sonogram(通水検査)②とAMH

2個目の治療センターで、1個目のセンターでも行ったWater sonogram(通水検査)を行ってきました❗️

 

 

検査と結果

検査1−2時間前ぐらいに抗生物質を飲んでおいて、Dr. Dによる検査を受けました。

 

超音波検査でささっと終了しましたが、Dr. Dから「ここに5-6mmのSubmucous fibrosisがあるよ」と言われました(・Д・)

 

Submucous fibrosisって何??

ただでさえボキャ貧なので、全く分からず(ー ー;)💧

Dr. Dはそれを察したのか、その単語を書き留めて渡してくれました🌸

帰って調べてみると、「粘膜下筋腫」というもので、子宮筋腫の一種のようです。

 

f:id:akimeimilk:20170405002300j:plain

http://nezhat.org/uterine-fibroid-tumors/

sokkadayo.jp

症状としては酷い生理痛、着床障害などがあるようで、1cm以下でも症状が出ます。

3cm以上だと手術で摘出する必要があるようです。

 

エストロゲンによって増殖する可能性のある腫瘍らしいので、以前のセンターで行っていたStimulation IVFのホルモン注射で育ったのかも。。。

 

IVFを始めるだいぶ前に手術したチョコレート膿腫(子宮内膜症の一種)もホルモン注射で徐々に大きくなっていたのに、筋腫もとはついてないです(T-T)💧

 

Dr. Dは、とりあえず無視してIVFしてみて、ダメなら取ろう、と言ってました。

つまりまた手術…_(:3 」∠)_

 

手術は、開腹、腹腔鏡、膣内の3つあるので、もしやるなら、おそらくまた癒着してるであろう子宮まわりを内視鏡ついでに綺麗にしてもらいたいところ✨

 

AMH

これまでの値

  • IUI(人工授精)開始前:0.28
  • チョコレート膿腫摘出、Stimulation IVF(刺激体外受精)開始前:0.09
  • 卵管水腫片側摘出、Natural cycle IVF(自然周期体外受精)開始前:0.17

 

元々低かったのが、チョコレート膿腫摘出でやはりかなり低くなってしまいました。

どうしても正常な卵巣を傷つけてしまうため、仕方ないですが、今から思うともう少し手術をせずに温存しておいた方がよかったかも。。。

再発しやすいものだし、どうしても取らなくてはいけないわけではなかったので。。。

 

現在はほんの少し回復した値ですね💕と言ったのですが、Dr. D曰く誤差範囲だそうです😢

低くても卵子の質がよければ、上手く行く人もいますものね🌟

 

しかし、Stimulation IVFで1〜5個(ほとんど1−2個)の卵胞で、空胞ばかりだったので、卵子の質もよくなさそうな私(@_@)

 

とりあえず今は、卵子の質をあげるべくサプリメントや血行を良くするストレッチなどを行ってますᕦ(ò_óˇ)ᕤ❗️

 

ようやく次の生理からNatural cycle IVFを始められるので、2周期まるまる間が空いてしまったけど、卵巣を休ませられたとポジティブに考えて、次回から頑張ります٩( 'ω' )و💖💖💖