アメリカ生活+不妊治療

6回のIUI、4回のStimulation IVF(全て空胞)を経て、アメリカの2個目の治療センターでNatural cycle IVF開始しました。Natural IVF3回とも排卵のためキャンセル、4回目は空砲。現在Natural IVF⑤を開始しました☆

スポンサードリンク

N-IVF⑤ D3, 7, 8 エストロゲン上がらずトリガー延期

こんにちは、久々のNatural cycle IVFの5回目を始めた、めいみるくです。

離婚するしない話が持ち上がりましたが、無事回避してギリギリ治療開始間に合いました🌟

 

Day 3

日本帰国ついでにホーチミンへ休む間も無く弾丸日程で行ったため、身体の具合が心配でしたが、特に問題なくCycle開始できました🎵

 

Day 7

いきなり卵胞が3つもあり、そのうち2つが14 x 10 mmと14 x 9 mmのまぁまぁなサイズでした。主席卵子ちゃんが2つ??

 

ドクター曰く、自然サイクルでも3つ取れることもあるそうです。二卵性もあるので、あり得る話らしいです!

 

Day 8

2つの卵胞が育っていて、16 x 10 mmと15 x 10 mmで1日早めの採卵希望しているため、きっと今日トリガーなんじゃないか!?って思ってたんですが、エストロゲンが104と低く、基準値の120を超えてないので、今日はトリガーなしです。。。

 

成熟卵子1つあたり200pg/mlらしいので、2つもあるのに104ってことは残念ながら今回の卵は質が良くないのかも。。。

 

ちなみにLHの値を聞き忘れたので、排卵検査薬でLHを測ってみたところ、うっすらとすら線もなくLHは低いままのよう。いつもだと高くなってる頃なのに。

 

ストレッチも最近きちんとできていなかったし、離婚だなんだって揉めてたので、それが原因だったのか(T ^ T)

 

とりあえず明日またチェックしてみます。

無事エストロゲンが上がることを期待しつつ。。。

離婚について考えること(専業主婦と不妊)

こんにちは、最近旦那さんとの離婚を考えていた、めいみるくです。

ちょっとどんよ〜りとした内容なので、苦手な方はスルーしてくださいね🌟

 

離婚

した方がいい理由

  1. 旦那さんからの文句(要望)がストレス(←これがメイン)
  2. 取っ組み合いの喧嘩が絶えない(主に文句から始まる)
  3. 女性不妊
  4. 姑さんからの時々あるちょっとした子宝プレッシャー

 

しない方がいい理由

  1. 喧嘩してもなんだかんだで2人でいると楽しいことが多い
  2. 元々文句は多い(私も文句多い)が、根本的には優しい
  3. 不妊治療できる

 

不妊になってから、離婚は時々考えていたんですが、最近旦那さんからの文句(要望)に耐えられなくなってきて、本気で考え始めていました。

 

私も文句に文句で返すので、お互い様なところはあるんですが、その文句言う必要ある??ってことまで言われ始めると、もうこの人との子供も欲しくないし、そこまでして一緒にいたくない、というのが本音です。

 

女性不妊だし、健康な男の人なら高齢になっても子供はできるので、私よりも若くて妊娠可能な女性をパートナーにしたらすぐに子供ができるのに、とは不妊になってからよく思います。

 

旦那さんの文句(要望)が多くなる理由

  1. 子供がいない専業主婦
  2. アメリカでのストレス満載の仕事

 

旦那さんの言い分としては、不妊治療を本格的に開始するにあたり、仕事をやめて専業主婦になったのに子供がいないことと、アメリカでの言葉の壁やレベルの違う人たちとの仕事でストレスをすごく感じていること。

 

私のストレスレベルと旦那さんのストレスレベルは同じじゃないから、私が文句を言うのを50%にセーブしてても、旦那さんが文句を言うのを90%にしててもいいでしょってことなんだとか。

 

専業主婦になって、仕事をしていた時より時間があるのは確かにそうで、ぐうたらな私は完璧な家事もせずにぷち昼寝もしたり無料漫画読んじゃったりしているので、遊んでると指摘されると痛いところです。

旦那さんは、もし子供ができていれば育児で時間がかかるので、文句を言うことも多少少なくなってたんじゃないか、と言っていました。

 

旦那さんの仕事内容は、以前の自分の職と同じなのでストレスたっぷりなのは理解しています。アメリカで英語だけでなくレベルも高くついていくのが大変。

 

っていうのはよーく理解してるつもりですが、さすがに

「(旦那さんが具合悪くて寝込んでる時に)飲み物なんでもっとくれないんだよ」と言われたり、

日本一時帰国中に「遊び旅程をなんでちゃんと考えてないの」と言われると、

むかーっとしちゃいます。

 

寝込んでるとはいえ、あなたが飲み物そんなに飲みないなんて知らないし!

 

共働きの時からですが、旦那さんはいつも目的地とフライトは取ってくれるけど、旅程は丸投げ。

目的地は私が行きたいところに大体してくれるので、そこは優しいな〜とは思うのですが、現地の移動手段や宿は私が決めなくてないけなくて、ギリギリ夫婦なので何をしたいか聞いてもうやむやで決まらず。

で、結局当日や前日に旦那さんが決めると予約なんて取れなくて不機嫌→喧嘩。。。っていう繰り返しなんです。

 

要は、文句の言い方、やってることが当たり前だと思ってしまっているところが問題なんです。

「なんで〜なの」って言われても、気づかないこととか忘れたりすることって多いし。暇なんだから気遣いしてよって思われてても、本人じゃないからそこまでわかるか! 

 

鈍感な私はやんわり言っても効かないから、旦那さんとしてはそういう言い回しになっちゃうようなんです。

私も普段そう言われてくると、調子に乗って?同じように強く言ってしまう。我が強いんですよね。

もうそうなったら性格の不一致かなと思います。

 

頭では離婚した方がお互い楽だしと思うのですが、心では楽しいこともあるので離婚したくない、とも思ってしまいます。

 

子供ができていたら違ったんでしょうか。

在宅でも旦那さんと同じくらい稼ぎがあれば違ったんでしょうか。

ちょっと悲しくなります。。。

辛い思いをするなら1人で孤独でもいいから逃げ出したい、というのは自己中なんでしょうか。

 

根本から和解できるといいですが、夫婦の深い溝は一度できるとなかなか簡単には埋まりませんね。。。

今日リセット(生理)で本来なら不妊治療センターに電話するところですが、不妊治療を続ける気力もないので、とりあえずは放置することにします。

 

とりあえず、旦那さんをアメリカで1人放置するわけにもいかないので、離婚するにしても旦那さんの帰国が決まってからにしようと思います。

 

つらつらと書いてすみません。ほんのちょっとは気力が回復した気もします。

 

(追記:後日、旦那さんと話し合いをして、ひとまず和解しました。根本的な解決にはなってない気がしますが、とりあえず不妊治療も続けることになりました。こんなモヤモヤが残る気持ちで果たして不妊治療うまくいくのか疑問ですが。。。💧)

IVF友達2人目自然妊娠

f:id:akimeimilk:20170809035138j:plain

こんにちは、日本に一時帰国してリフレッシュしてきた、めいみるくです。

 

やっぱり日本は食事がいいですね!! なんでも美味しい!

恒例の石垣に行ってきましたが、やはり居酒屋安いしリゾート感もあって最高です🎵

 

 

IVF仲間の友達の2人目自然妊娠

アメリカの1個目の治療センターでIVF2回目で第一子を無事妊娠、出産した友達ですが、なんと2人目を自然妊娠しました!

 

本人曰く、妊娠しなくちゃとか考えてなくて普通に妊娠したんだそう。

不妊治療とかのストレスがなかったから良かったんだと思う!と言っていました。

 

うちの旦那さんの意見としては、1人産んだので妊娠しやすい体質になったんじゃないか、とのこと。

 

私的には、両方の可能性が高い気がします🌟

 

もし私がドナーエッグで1人目妊娠出産できたら、2人目は自然妊娠するかもしれない。

その時、私は2人とも平等に愛せるのだろうか? というのが旦那さんの考えで、ドナーエッグを躊躇している一因でもあるようです。

 

私はお腹を痛めて出てきた子ならどちらでもいいと思うんですが、遺伝子云々ではなくてむしろ性格が合うか合わないかで多少なりとも不平等にはなりそうな気がします。

 

IVFにしろ、ドナーエッグにしろ、今年中にはなんとか決着させたいところです☆

初マンモグラフィーの感想と検査結果

こんにちは。良く行くインドカレー屋さんで食べたカレーに当たったらしく眠れぬ夜を過ごしている、めいみるくです。

 

りえっこさんのアドバイス通り、痛いの弱いのよ作戦で行ってみました!

 

riecoro178.hateblo.jp

 

私「初めてでナーバスなの!」

と検査技師の黒人の女の子に言ったら、

技師「色んな話を聞いてるのね〜(笑)」

 

やっぱりこういう検査って世界共通なんだなぁ。受付でも痛いのか聞いてみたら、人によりけりっていうし。

 

検査の流れ

小部屋で上半身裸になって、前開きの検査服に着替える

検査室で検査の説明

上下と左右から機械で挟まれ、肩胸2パターンずつ撮影

技師が画像に満足しない場合は、追加撮影💧

 

検査の説明の時に、「もし今後検査のことで電話が来てもパニックにならないでね!」と言われました(゚∀゚)

 

そりゃ電話きたら、え??結果が悪いの?どうなの??ってパニックになりそうですよね。

 

今回初めてで比較対象がないので、もしかしたら追加で検査する必要もあるらしいです。

 

 

痛みの度合い

結論から言うと、数秒「あーっ」というくらいは痛かったです、途中まで。

 

技師さんが満足できなかったらしく、追加撮影したのですが、それがかなり痛かった…。「ああーっ(泣)」っていうくらい。

 

真面目な話、終わってからしばらく追加撮影した方の胸が動かすたびに痛くて、どこか内出血してるんじゃとか、絶対どこかの細胞死んでるなとか考えてました。

 

しばらくしたら治ったので結果大丈夫でした!

 

それにしても、技師さんは胸の置き具合とか事細かにしていて、かなりプロフェッショナルな印象を受けました。

 

事前の情報通り、圧迫具合は技師さん次第なんで、痛いーって言ってもお構いなしな感じでしたけどね( ̄∇ ̄)

 

 

結果

 陰性でした!

 

 

来年も受けることになるのかしら…?

我慢できる痛みなので、乳がん早期発見できるなら毎年でも仕方ないかなと思います。

すぐに払わないで! 医療関係の請求書!

f:id:akimeimilk:20170715022840j:plain

こんにちは。蒸し風呂状態のめいみるくです。

部屋の中にいればクーラーが付いているので大丈夫なんですが、外を歩いたりなんかしたらもうダメです。

 

渡米前はアメリカって日本と違い湿度が高くないんだろうと思ってましたが、(地域によりますが)同じぐらい湿度が高いこともあるんです。

紫陽花も咲いているし、花火も見れるし、セミも鳴いてる。こういうのはどこにでもあるんでしょうか。

 

 

医療関係の請求書(Invoice)にご注意!

本題の請求書ですが、これまで幾度かアメリカで請求書をもらいました。ケータイなどの請求書とか身に覚えがあるものはいいんですが、医療関係の請求書は曲者なので、注意が必要です!

 

今回の請求書

橋本病で甲状腺のTSHやT4などを3ヶ月に1度計ってドクターに診てもらってるんですが、その検査にかかった費用がなぜか請求されてきました。

 

金額にして$276

 

血液検査だけなのにこんなにかかるんですね。今まで何回か受けてましたが、一度も払ったことないので気にしてませんでした。

 

対処法

まずは確認、そして少しでもおかしければ電話!

 

今回の請求書には、「Payment was denied by 〇〇(保険会社が支払いを拒否)」と書かれてました。

でもこれまで拒否されたこともないし、何かがおかしい。。。

 

とりわけ英語の電話が苦手な私ですが、お金が絡むなら即刻動きます^^

というわけで、電話!

(請求書にはオンラインで保険会社の情報を変更できます、と書いてありましたが、オンラインでは契約保険会社(*下参照)に変更できませんでしたし、何より電話の方が確かな場合が多いです)

 

長いこと待たされました(アメリカあるあるです)が、ようやくオペレーターにつながって、必要な情報(請求書の番号や個人情報)を伝え、電話した理由を話しました。

 

「My insurance should cover this payment.」+契約会社は違うんだけど、と伝えたらOKでした!

この請求書を支払う必要がないかについてもバッチリ確認しましたよ🌟

 

原因は?

請求書を見て私が予想していた通り、どうやら検査会社に登録された保険会社の情報が間違っていたようなのです。

 

アメリカの医療保険カードには色々な情報が書いてあって、私も混乱してたんですが、旦那さんの勤め先が契約している保険会社*と医療保険会社(Medical Plan)は別の会社なんです。

 

請求書にはMedical Planの医療保険会社が載っていました。本来請求するべきなのは契約している保険会社なので、ここで間違っていたようです。

 

まとめ

請求書の支払い期限を過ぎるととんでもないことが起きそうですが、その期限前ならよく考えて、おかしいと思ったら電話して聞いてみましょう。

 

 

ちなみに、他にも普段滅多に医者にお世話にならない旦那さんがかかった治療の請求書も来たことがありました。

契約している保険は良い保険なので請求されるはずがない!と思って、すぐに電話したらあっさり「間違ってたみたいです」とのこと。