アメリカ生活+不妊治療

6回のIUI、4回のStimulation IVF(全て空胞)を経て、アメリカの2個目の治療センターでNatural cycle IVF開始しました。Natural IVF3回とも排卵のためキャンセル、4回目は空砲。現在Natural IVF⑤を開始しました☆

スポンサードリンク

初キャンプ in アメリカ

こんにちは、金曜夜でめいみるくです。

今回は、アメリカで人生初キャンプを体験したお話についてです🌟

 

予約

前記事の方法で、オンラインで予約しました。

 

値段など

手数料、税込みで$40(*)

サイトはTentオンリーで、水なし、電気なし

(*州やParkによっては、あるサイトに$1の登録料で1ヶ月間$10ずつ割引されます。1ヶ月後〜は年間$70ぐらいかかるようです)

 

キャンプ当日

流れ

  1. Officeでチェックイン
  2. Officeからもらった駐車証明書を車のダッシュボードの上に置く
  3. 予約したキャンプサイトに駐車
  4. テントを張り、寝られるようにセッティング
  5. 小枝を集めてグリルで火起こし
  6. 夕食
  7. テント内でくつろぐ
  8. トイレ/シャワー小屋で就寝準備
  9. 就寝、起床
  10. 朝食
  11. 散歩、カヌー
  12. 後片付け(燃えかすはそのまま)、Officeでチェックアウト


日本でもキャンプしたことない夫婦なので、まず何をしたらいいかわからない。。。

とりあえず、予約したParkのキャンプサイトに向かっていたら、Officeがありました。

 

チェックイン&チェックアウト

f:id:akimeimilk:20170923034854j:plain

こちらのOfficeでチェックインするのかなぁ〜?と入って、受付のお姉さんに

「チェックインしたいんですけど〜」

と言うと、きちんとサイトのプラカードや車の証明カードなど一式、渡されました。

 

Officeの入り口の外にはLate check-in用なのか、タイムカードをしまうようなケースがありました。

Officeが閉まる5時すぎなど遅く来る場合は、電話連絡が必要なようです。

 

Officeはお菓子や飲み物、ちょっとしたお土産品、氷も売っていました。

 

チェックアウトはここに寄る必要があるかわからないのですが、渡された一式を返すために寄りました。

 

キャンプサイト

必要最低限?の持ち物

  • テントの下に敷くもの
  • テント
  • イス
  • 寝袋の下のマット
  • 寝袋
  • パジャマ
  • バスグッズ
  • 虫除けスプレー
  • Fan付きLEDランタン
  • 充電器
  • 飲料水
  • テーブルクロス
  • BBQの食料、調理道具
  • 保冷バッグ
  • 炭(着火剤入り)
  • チャッカマン
  • 炭をいじるトング

だいたいAmazon、Walmart、1 duller shop、スーパーなどで揃えました🎵

 

実際泊まったサイト

f:id:akimeimilk:20170923034638j:plain

手前右には、サイトの番号が書かれていて、プラカードを下げられるようになってます。予約した人が使ってますよ!っていう証明なんでしょうか。

 

左手前が駐車スペースで砂利になっていて、テーブルやグリルがあるところは小石の砂利になっています。

車にはOfficeからもらった証明書を入れてあります。

 

奥がテントを張るスペースで、このサイトではタイヤの破片みたいなゴムが敷かれていて、少し柔らかくなってます。

 

Parkやサイトによっては、砂利や草の上だったりするので、寝袋の下に敷くマットは必須ですね。

小さなお子さんがいる場合は、テント内いっぱいの大きさのマットがあったほうがよさそうです。

 

アブが飛んでいたので、虫除けスプレーなどは必要ですね。

 

ちなみに、このサイトではWi-fiが使えると書いてありましたが、場所が悪かったのか電波が届きづらく使えませんでした。

予約画面でWi-fiマークもあるので、使いたい方は近いところを予約した方が良さそうです(^-^)b

 

グリルの前でくつろぎタイム〜💕

f:id:akimeimilk:20170923113712j:plain

グリルの前には近くで拾って来た枯れ枝。

時々枯れ枝集めから戻って来る人たちを見かけました。

でもこのぐらいの細枝ではすぐに燃えきってしまうので、できたらOfficeで薪を買っとけばよかったかな〜。

 

夕食

森林浴に炎のゆらめき。。。癒されます〜。

f:id:akimeimilk:20170923115544j:plain

初キャンプだったので、スーパーに売ってるPork Ribを焼きましたw

時々食べるんですが、なかなか美味しいです🎵

 

漬け込みされているので焼くだけ簡単! ちょっと味が濃いので、お肉周りのソースをこそげ取るとちょうどいいです(^-^)v

 

夏場はスーパーなどで、使い捨ての穴あきホイルが売っていて、ちょうどグリルの上に敷くといい感じになります。

が、9月に入ると在庫補充されないので、アルミホイルバッグか、ホイルでできたトレーを買うしかありませんでした💧

 

アメリカ北部は日が長いので、油断して夕食をちょっと遅めにしたら、あっという間に暗くなってしまいました。

周りのキャンパー達が夕方ぐらいから支度を始めていたので、早めの行動が良さそうです。

 

 

公園だけあって、夜は星が綺麗でした🌟

モニュメントバレーほどではなかったですがw

 

近くのトイレ/シャワー小屋

f:id:akimeimilk:20170923122519j:plain

今回寒かったのと出かけ前にシャワーを浴びて来たので、シャワーは使いませんでしたが、ここは無料のようでした。

場所によっては数ドルかかるところもあるようです。

 

念のため飲料水やインスタントコーヒーはたくさん持って来たので、買うことはありませんでしたが、自販機があったので困ることはなさそうでした。

 

初キャンプの中、虫の声や何か動物が歩いているような音がして、なかなか眠りが浅かったです(^-^;)

旦那さんは一度も起きずに寝てましたけどねw

 

翌朝は買って来たウィンナーを焼いて、ホットドッグで朝食。

かなり美味しかったです💕 自然の中で食べてるからでしょうか。

 

一休みして、散歩をしていたら偶然ボート小屋を発見。

カヌーが1時間10ドル弱だったので、借りてみました。クレジットカードやデビットカードも使えます。

f:id:akimeimilk:20170923123235j:plain

カヤックもありましたが、濡れると言われたのでカヌーにしました。

西表島で教わったオールの漕ぎ方をしてみましたが、うまく進みませんでした。

すぐ疲れちゃうし。。。体力が確実に落ちてる気がします(>_<)💦

 

小屋に戻ったら、おじさんがカヌーを引き上げてくれました。お店の人かと思ったら、そうではなくって、親切でやってくれたようです。

 

アメリカってこういう親切な方が多いです。駐車してメーターのお金を払おうとしたら、今日は日曜だからフリーだよって教えてくれたり。

 

私も見習いたいな、と思います🌟

英語に自信なくても。。。きっと大丈夫、たぶんw

 

後片付け

燃えかすの炭などってどうしたらいいのかわからなくて、周りのキャンパーの去ったあとをチェックw

 

グリル使ってない?というぐらい何もないところもありましたが、基本は放置してる様子。

ということで、私たちも放置してきました。

 

 

キャンプってストレス解消にもってこいだな〜と実感した私達。

Parkによっては、10月ぐらいでキャンプが閉じられちゃうので、その前にまた何回か行きたいです💕

 

皆さんもストレスなくHappyでありますように╰(*´︶`*)╯♡

キャンプ予約方法 in アメリカ

こんにちは、めいみるくです。

今回は、アメリカで人生初キャンプを体験したお話、の前の予約についてです🌟

 

キャンプ予約

オンラインで予約するできるwebサイト

Campgrounds and Camping Reservations - ReserveAmerica

 

こちらはキャンプサイトの地図や写真を見ることができるので、初めて行くところでもキャンプサイトのイメージがしやすくて便利です🎵

 

州の名前を入れて検索すれば、州内のキャンプサイトを見ることができます。

人気のParkは、1ヶ月後ぐらいまで予約がたくさん入っています。

 

検索方法

例えば、Maryland州で人気の野生の馬が見れるParkのキャンプサイトを見てみましょう。

f:id:akimeimilk:20170923031538p:plain

 

注意しなくてはいけないのは、「Know before you go」

ここに注意書きが書いてあるので、よく読んでおきましょう。このParkでは、入場するのに別途$20必要です。

また、BBQで燃やす薪の持ち込みは禁止されています。侵食する虫が外部から持ち込まれるのを防ぐためです。Park Officeなど現地で購入しましょう。

アルコールが持ち込み可能かどうかもParkによって異なるので注意です。

f:id:akimeimilk:20170923032532p:plain

 

右側にキャンプサイトの地図が出てきます。

f:id:akimeimilk:20170923032119p:plain

Tentのみで使いたいのに、車の絵が書いてあるサイトも使えるの??

と不安にならなくても大丈夫!

 

左側にある絞り込み検索で、希望の日付やタイプ(Tentなど)、Occupantに人数を入れていきます。

f:id:akimeimilk:20170923031717p:plain

 

Tentタイプでも選べるサイトなので、Tentだけでも予約できます🎵

では、次に25のサイトの詳細を見てみましょう。

f:id:akimeimilk:20170923032408p:plain

f:id:akimeimilk:20170923031650p:plain

 写真や記述にもあるように、テーブルとBBQグリルもありますが、電気や水はありません。

 

サイトによっては、駐車場に車を停めて歩かなくてはいけないところもありますが、Drive-inと書かれているので、ここのサイトは直に車を停められます🌟

 

このサイト以外でも、「Camping park」などで調べたら地図などはなくても予約できるところはたくさんでてきます。

いずれのwebサイトでも、設備などはきちんと見られますよ!

 

キャンプのタイプ

  • Tent(テント)
  • RV(キャンピングカー)
  • Cabin and lodge(ロッジ)

 

設備

  • Standard(電気なし)
  • Electric(電気あり)

他にも水利用可能なサイトもありますが、基本的には水は複数サイトで共有かトイレ/シャワーの施設で利用可能です。

 

値段

$20(手数料や税を含むと$32〜)ぐらい〜。

場所、タイプ、設備によって、値段が上がります。

 

注意事項まとめ

  • 1サイトあたり、車は2台まで、人数は6人までなどの制限があります。
  • また、森林保護の観点から虫の持ち込みを防ぐために、薪をPark外から持ってくることを規制しているParkもありますので、各Parkの注意書きを確認し、Park Officeなど現地で購入しましょう(^-^)b
  • Check-in, Check-outの時間はParkによって異なります。
  • キャンセル料は$10ぐらいかかります。(キャンセル料は予約した段階から発生するようです)
  • アルコール持ち込みか注意事項欄を確認しましょう。
  • 夜間は騒ぐの禁止です。

 

初キャンプについては次の記事で(๑╹ω╹๑ )!

N-IVF⑥ D15 またもや採卵前に排卵…_| ̄|○

こんにちは、撃沈のめいみるくです。

 

Natural Cycle IVF⑥ Day15

採卵前の超音波検査で、まずパッと見て「あ、小さい」って思った通り、排卵しちゃってました…。

 

昨日の検査結果では、

卵胞サイズ:16mm, 18 × 11mm, 11mm

エストロゲン:380

LH:80

 

と、エストロゲンが前日の497より下がっていて、今から考えるとトリガーが遅かったのでは…と思います。

 

ただ、1日前のトリガーにしてた場合、卵胞サイズが14×11mmだったので、卵子の成熟がイマイチだったのかも、とも思います。

 

排卵してたっていう夢が正夢になってしまい、正夢か…またか…、と思ったよりショックを受けてないような。

今回こそはと期待してたので、気持ちは沈んでますけど(*_*)

 

人工授精の選択肢もありましたが、排卵後ではかなり確率が低いので、自分たちで仲良ししました。ベストタイミングは逃してしまっているので確率が低いですが、やはり一回でも無駄にはしたくないので(><)!

 

皆さんがHappyになりますように…(*´-`)

Trader Joe's(トレジョ)のオススメ Ginger Beer $1

こんにちは、トリガーを打つために寝ずに夜更かししてる、めいみるくです。

 

旦那さんは平日だと注射位置を決める手伝いをしてくれるんですが、週末の夜は飲んべえになっちゃって熟睡中なので、サクッと書けるネタを一つ書きつつ、1人トリガー注射の時間まで時間を潰しております(^-^;)

 

Ginger Beer($1/1本)

Beerと書いてありますけど、ノンアルコールです🎵

おなじみのTrader Joe'sに美味しいのが売っているので、ご紹介します。

 

f:id:akimeimilk:20170916121654j:plain

 

本格的なジンジャーエール。

ショウガエキスがピリッと効いている炭酸飲料で、風邪の時にも効きそうな感じです。甘すぎず、あっという間に飲んじゃいます💕

 

日本にも売ってると思いますが、同じ感じのタイプだとたぶんちょっとお値段高めかも。355mlで1本1ドルって結構お得な気がします🎵

 

以前、メイン州でロブスターロールを食べた屋台で初めてGinger Beerなるものを飲んで、すっかりハマってしまいました。

 

ちなみに、4本セットみたいに紙の箱に入ってますが、1本ずつ買えます🌟

あと、ビール同様、蓋は手で開けられちゃいます。

 

Trader Joe'sは美味しいものやOrganicのものが安かったりするので、よく買い物に行ってます。

美味しいお土産用のお菓子も手ごろな値段で売っているので、オススメなスーパーです🎵

N-IVF⑥ D13 ようやくトリガー☆ でも油断できない高いホルモン値(>人<;)

こんにちは、2回目キャンプを予定している、めいみるくです。

 

昨夜、卵胞の位置が悪くないように、腰ひねりのちょっときつめのストレッチをしてたら、左の卵巣が少し痛んだような。。。

 

もしや排卵しやすい時期だから、物理的に排卵してしまったんじゃ(゚д゚lll)

と思って、その後は排卵してませんようにっっと念じながら、体を休めていました。

 

Natural Cycle IVF⑥ Day 13

検査結果

卵胞サイズ:17 x 15mm, 14 x 14 mm

エストロゲン:495 !?

LH:32 !?

 

排卵まだしてない!

 

そして今夜、ようやく待ちに待ったトリガー打つことになりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

諦めかけてた今回。

トリガーできるだけでも幸せなことです。。。💕

 

え、でも待って(´⊙ω⊙`)💦

このホルモン値、高すぎじゃないですか???

 

エストロゲンは成熟卵1個あたり200程度なので、これだと2個の場合は排卵間近、というより超えてる??

測ってない3つめがあるせい?

 

ナースに高いよね?って聞いても、とりあえずDr. Dの指示は今日トリガー打って、明日また検査して明後日採卵ってこと、としか言ってくれない。

 

また採卵前に排卵したらどうするんー??

こっちで勝手にタイミング取ってやろうかって気になります。

 

IVF中は避妊しなきゃダメって言われてるけど、受精卵を採卵したら問題だからなんでしょうか。でも排卵しちゃったらもったいないし。。。(´ω`)

 

1番大きい卵胞が排卵しても2番目の子もいるし、なんとか採卵できるだろうか。。。

旦那さんに相談して決めようかな。

 

できたら排卵せずにまだ留まっていてね、たまごちゃんたち💕

採卵まではウォーキングもやめて、軽めのストレッチだけにします🎵

 

皆さんがHappyになりますように。。。╰(*´︶`*)╯♡